みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 大人におすすめの絵本  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしっこぼうや

2010 - 06/11 [Fri] - 12:17

おしっこぼうや―せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなしおしっこぼうや―せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし
ウラジーミル ラドゥンスキー Vladimir Radunsky

セーラー出版 2003-08
売り上げランキング : 482807
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ベルギーのブリュッセルにある銅像、「小便小僧」

みなさんも知ってますよね。

このモデルになったといわれる小さな男の子のお話です。

男の子は、パパ、ママと幸せに暮らしていました。

しかし、この幸せを壊す出来事が・・・・

そう、戦争です。

大人たちが町で戦争をくりかえす中、男の子はおしっこをしたくてしたくて・・


お話はユーモラスに書かれていますが、大切なことを教えてくれる絵本ですよ。




ポチッとお願いします

スポンサーサイト

オオカミと石のスープ

2010 - 01/24 [Sun] - 21:23

オオカミと石のスープオオカミと石のスープ
Anaies Vaugelade

徳間書店 2001-02
売り上げランキング : 388734
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



子供向けにしては、ちょっと難解かな?

今日は「オオカミと石のスープ」のご紹介です。


      ===========


ある冬の夜のこと、年老いたオオカミが村にやってきました。

めんどりの家の戸を叩いてこういいます。

「少しあたたまらせてくださいよ。そうしたら、石のスープを作ってあげます」

めんどりは警戒しつつも、石のスープが気になって、オオカミを家に入れてしまいます。

石のスープの作り方は、大きな鍋に石をいれ、煮るだけ。

早速準備にとりかかるオオカミ。

と、そこへトントントン。

オオカミがめんどりの家に入っていくのを見た村の動物たちが訪ねてきたのです。

村の動物たちが、次々と来て材料を入れたので、最後にはとても美味しくそしてにぎやかな夕食になったのでした。

でもオオカミは終始ムッとしたまま。


オオカミは最初から石が煮えないことをしっていました。

そして、サッサと石を取り出すと、村を去っていくのでした。

 
      ============

ずっとムッとしたままのオオカミの顔。

そして、最後のページの絵。

オオカミは、どういうつもりでこの村に来て、そして去っていったのか。

なかなか裏の裏まで考えちゃう絵本です。

うちの子供たちによんだら、う~んわかり難い、とのこと(笑)

確かに大人向けかもね。

でもオオカミの目を見ていると、どことなく考えていることが解るような気もするんだけれど・・

みんさんも、読んで考えてみてくださいね。

眠れるレタス姫

2009 - 03/09 [Mon] - 11:25

眠れるレタス姫 (N.Y.salad)眠れるレタス姫 (N.Y.salad)
天野 喜孝

主婦の友社 2005-05-18
売り上げランキング : 225035
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書館でたまたま娘が見つけて借りました。

先日「知りたがりやの芽キャベツ」のご紹介をしましたが、あちらが子供向きなのに対して、こちらは大人向きかな。


N.Yのとあるキッチンで、野菜の妖精が目覚めます。

そう、設定は一緒。

今度はレタス姫を眠りから目覚めさせるお話ですが。

絵が、すごく天野さんぽいです。
線の画き方とか。

天野さん好きな方は是非って感じの絵本ですね。

ポチッとお願いします



うつくしい絵

2007 - 11/06 [Tue] - 19:33

うつくしい絵 うつくしい絵
かこ さとし (1974/03)
偕成社

この商品の詳細を見る

絵画鑑賞が大好きだったけど、子供が生まれてからは、美術館から遠ざかっている@みかづきです。

そんな時、この絵本に出会いました。
あまりにも有名な絵画。
でもそれを描いた画家に関してはあまり知らなかったりもしますよね。

子供たちもそう。

この絵、見たことはあるんだけど・・・

そんな絵を詳しく教えてくれます。


絵本に紹介されているのは、

ダ・ビンチ
ゴッホ
レーピン
葛飾北斎
ピカソ

誰もが一度は目にした事のある絵です。
この絵本の中で、ダ・ビンチは、モナリザを中心に紹介されています。
この絵はとても美しいけれど、それは姿形が美しいからだけではなく、ダ・ビンチが、人を描くときに、人の仕組みをとてもよく勉強し、筋肉や骨の様子まで研究していたからです・・・

等々、難しくなく、子供と絵を楽しむことが出来ました。

他の画家の紹介も絵の紹介もわかりやすかったですよ。

是非親子で読んでくださいね☆ポチッとお願いします

たすけて

2007 - 09/18 [Tue] - 17:16

200709181646474

たすけてたすけて
田島 征三 さとう あきら 宮入 芳雄

童心社 1995-07
売り上げランキング : 814523

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

来月から、ごみ収集方法が変わります。
今までは、燃えないごみで出していた食品トレイ等のプラスチックゴミが可燃物として出せるようになるのです。
これらを燃やすことにより、最終処分場(埋立地)の寿命を延ばし、燃焼時に出る熱エネルギーを回収しようというものだそうです。
清掃工場で燃やしても異常が出なかったということで、本格的な稼動への第一歩だそうです。

私としては、この話が行政から伝わったとき、今のリサイクルの観点から逆行しているのでは??という思いもしました。

毎日大量に出すゴミ。
何気なく出しているけど、埋立地は日々狭くなっていっているんだよね。
今日は、そんなゴミの埋立地に関する絵本を紹介します。
200709181646472

この「たすけて」は奥多摩の「谷古入(やごいり)」が埋立地として森がなくなってしまうまでを追った絵本。
田島氏のこの絵本に関するコメントはこちらをクリック。

絵本の前半は、森の四季の様子が、写真と言葉とともに描かれています。
森の大きな木々。
小さな草木。
生き物の命。
20070918164647

「となりの森はすでに人間のゴミすてばになってしまった」
という言葉とともに「たすけて」の叫びが始まります。

全ての生き物が「たすけて」木々が「たすけて」
凄く心にガツン!ときます。
目を逸らしがちだけれど、子供たちの時代に、緑を残し自然を残すためには、私たちが普段の生活から気をつけて、こういうことにも目を向けていかないといけないな・・と改めて思った、そんな絵本です。

ポチッとお願いします


しばわんこの和のこころ

2007 - 06/03 [Sun] - 17:51

しばわんこの和のこころしばわんこの和のこころ
川浦 良枝

白泉社 2002-01
売り上げランキング : 9760
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前にTVアニメでもやっていたそうですが、残念ながら私は見たことがありませんでした・・・
この本を最初に知ったのは、多分本が出てすぐの頃。
欲しいなぁ~と思いつつなかなか買えずにいたのですが、多分ネットオークションで手に入れたんだと思います(記憶が定かじゃない・・(^_^.)
その時、この本と一緒に、2巻と3巻も買ったように記憶してます。。
(家には3冊あるので、多分そうじゃないかと・・)

とにかく、この柴わんこがカワイイの♪
で、すごく「和の心」を持っていて、「何故かしら 和にひかれる 今日この頃で ございます」という挨拶で始まります。

      ============

最初の見開きのページを紹介すると・・・

「和のおもてなし」

・おもてなしの第一歩は掃除から始まります。
この言葉と共に、柴わんこが庭を掃除している絵。
使いこなしてみよういろんな箒、として、くまでや座敷ぼうきの紹介も絵付きでされています。
箒に込められた神秘の力、箒の由来や込められた意味についてまで丁寧に紹介されてます。

・掃除も手順を心得て、上から下へと手際よく。
掃除の手順を一から絵付きで紹介。

・そういえば床の間ってなんでしょう?
床の間は昔は仏様を祭る所でした。
床の間の絵と共に、その回りの呼び名(床前、違い棚、床脇など)もかいてあります。
床の間の意味もとても詳しく書かれていて、読めばふ~んと納得することばかり。
今まで知らなかったことがいっぱい出てきます。
もちろん、全て柴わんこが絵をいっぱい使って紹介してくれます。

こんなにたくさんのことがたった2ページにぎっしり。

読むのはすっごく時間がかかります(笑)

最初の目次「和のおもてなし」だけでも、この後、お客様の迎え方、座布団のすすめかた、和室の作法、お茶の入れ方・・まで細かく説明してくれます。

      ============

目次を書き出してみると、
・和のおもてなし
・もうすぐお正月
・たのしいお正月
・春がやってきた!
・そろそろ夏支度
・明日は七夕
・真夏の夜の夢
・めぐる季節は黄金色  となってます。

第1巻は62ページあって、ぎっしりと和の心が詰め込まれていますよ。
犬好きの方には特におすすめ(笑)
犬好きじゃなくても、しばわんこにメロメロになっちゃうかも・・ふふふ。

ちなみに第2巻は
しばわんこの和のこころ〈2〉四季の喜び しばわんこの和のこころ〈2〉四季の喜び
川浦 良枝 (2002/12)
白泉社

この商品の詳細を見る

第3巻は
しばわんこの和のこころ〈3〉日々の愉しみ しばわんこの和のこころ〈3〉日々の愉しみ
川浦 良枝 (2004/03)
白泉社

この商品の詳細を見る

他にも、この「しばわんこ」シリーズはたくさん出ているので、いつか読んでみたいなぁ~と思ってます。

ポチッとお願いします

世界中のこどもたちが103

2007 - 05/16 [Wed] - 13:54

世界中のこどもたちが103世界中のこどもたちが103
平和を作ろう!絵本作家たちのアクション

講談社 2004-08
売り上げランキング : 38523
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「世界にひろがれ、平和の願い」をキーワードに103名の絵本作家の方が、♪世界中の子供たちが♪の歌詞にあわせ、絵を描いています。

本当に絵本好きにはたまらない絵本だなぁ~と思います。

103名の方は、あきやまただし、東 逸子、あべ弘士、安野光雅、飯野和好、いわむらかずお、太田大八、木村裕一、黒井 健、五味太郎、酒井駒子、田島征三、田島征彦、西巻茅子、浜田桂子、宮西達也、和歌山静子……もうスゴイ人たちばかりです。

「世界中の子どもたち」は、作詞者 新沢としひこ 作曲者 中川ひろたかの歌で、とても有名ですね。
子供も私も大好きで、しょっちゅう口ずさんでいます。

きっとそれぞれの作家さんたちが、平和への想いをこめて絵を描いたのでしょう。
眺めても眺めても飽きない一冊です。

ポチッとお願いします

たいせつなこと

2007 - 05/03 [Thu] - 10:30

たいせつなことたいせつなこと
マーガレット・ワイズ ブラウン Margaret Wise Brown Leonard Weisgard

フレーベル館 2001-09
売り上げランキング : 16420
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

GWの前半、ダウンしていた私ですが、ようやく復活!!!
しかし、今度は主人がダウンしています。
子供たちと3人で楽しく過ごしていますが、なかなか忙しくblogにまで手が回りません(涙)
皆様のところへの訪問も遅れているけど…(^_^.)
休日が続くと主婦は忙しく、なんだか一日中食事の支度しているよ…と思ったりするよね。子供たちは片付けしないし、とか、忙しいのは私ばかり・・・と愚痴りたくなるもの。
そんな時には、この絵本を読んでみてください。
「たいせつなこと」

      ============

物にとっての大切なこと。
それは本質を見失わないこと。

毎日使っているスプーンにとって大切なこととは??

空から降る雪にとって大切なこととは??

雨にとって大切なこととは??

花にとって大切なこととは??

そして、人にとって大切なこととは・・・・

      ============

文章は簡潔で、心にグッとくる絵本です。

子供にも読んで欲しい1冊だけど、これは絶対に読み聞かせてあげるのが一番だと思います。
子供に寄り添って是非読んであげてください♪

マーガレット・ワイズ ブラウン さんといえば、「おやすみなさいのほん」が有名ですよね。これも素敵な絵本ですね☆
おやすみなさいのほん おやすみなさいのほん
マーガレット・ワイズ・ブラウン、ジャン・シャロー 他 (1962/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る


ポチッとお願いします

おぼえていろよ おおきな木

2007 - 04/13 [Fri] - 08:01

おぼえていろよ おおきな木おぼえていろよ おおきな木
佐野 洋子

講談社 1992-12
売り上げランキング : 54910
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

佐野洋子さんの絵本は、どうしても大人に読んで欲しいなぁ~と思う@みかづきです。
今日はその中から「おぼえていろよ おおきな木」の紹介です。

      ============

おおきな木のかげの小さな家におじさんは住んでいました。
とても素晴らしい木なのに、おじさんにとっては、そうではありません。

寝ていると、沢山の小鳥が止まって鳴くのでうるさくてしかたありません。
木陰でお茶を飲んでいると、糞が落ちてきます。
洗濯物を干しても、木の影でパリッと乾きません。
ハンモックを吊ってみても、毛虫がぶら下がってきます。
秋になると赤い木の実が成るけど、近所の子が盗みにきます。
・・・・
いつも木を蹴飛ばしながら「おぼえていろよ」と言いました。

ある冬に木から落ちた雪が頭に当たったおじさんはとうとうおおきな木を切り倒してしまいました。

・・・・

おじさんは鳥の声がないので朝になったのがわかりませんでした。
お茶をしたくても、木陰がありません。
洗濯紐やハンモックをかける木の枝もありません。

おじさんはどうしたでしょう・・・

      ============

続きは是非お読みください。

そばにありすぎて大切さに気づかないこと、ありませんか。
失くして初めてその大きさに気づくのです。

そのことに気づくおじさんの心の変化をとても上手く伝えているようなきがする絵本です。
最後はおじさんにまた希望が出てきます。
是非読んでみてください。

ポチッとお願いします





空とぶライオン

2007 - 03/29 [Thu] - 14:28

空とぶライオン空とぶライオン
佐野 洋子

講談社 1993-11
売り上げランキング : 147846
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

春休みに入り、なんだか慌しくて更新も訪問も滞りがちだけど、まぁ焦らずマイペースでやっていこうと思う毎日です。
一生懸命生きていて、でもちょっと疲れたかな・・っていうそんな方にお薦めの絵本。
大好きは佐野洋子さんの絵本です。

      ============

ネコとライオンが一緒に暮らしていたときのこと。
あるところに立派なたてがみと声をもったライオンがいました。

ライオンはネコたちの為に、獲物をとりにいきます。
捕った獲物を料理してネコにご馳走しているうちに、ネコたちはそれを当たり前のように食べるようになりました。

ライオンが「昼寝がしたいんだ」って言ってもネコは「冗談が上手いね」と言って取り合いません。
ライオンはくたくたに疲れて眠る日々でした。

ある日、ライオンは獲物を捕ろうととびあがると、そのまま倒れ金色の石になってしまいました。

何十年、何百年が過ぎたある日、ある子猫が、金色の石のライオンを見てお母さんネコに「これはなに?」と尋ねます。
お母さんは昔のライオンのことを話しました。
子猫は「きっと疲れたんだね」と言いました。

それを聞いた金色の石のライオンは・・・・


      ============


私は大人にこそ読んで欲しい絵本だと思います。
絵本は読む年齢は関係ないし、良い絵本は子供も大人もとりこにする…と思ってはいるのですけどね。

昔、知人から聞いた話ですが、春は全ての植物が芽吹いたりする季節ですよね。そこには膨大なエネルギーが溢れていて、もちろんそれは人にパワーを与えたりもするのだけど、でも心が弱っているときは、その満ち溢れているエネルギーに耐え切れなくなることもあるそうです。それで春は疲れてしまう人も多いという話でした。
本当かどうかは私には分かりませんが。

疲れたら休みましょう!そしてまた元気になってがんばりましょう!!

ポチッとお願いします


あなたがうまれたひ

2007 - 02/25 [Sun] - 18:12

あなたがうまれたひあなたがうまれたひ
デブラ フレイジャー Debra Frasier 井上 荒野

福音館書店 1999-11
売り上げランキング : 33477
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


子供が産まれた時の感動って覚えてますか。
この絵本はそんな感動を地球全体で捉えた、母にこそ読んで欲しい絵本です。


あなたが うまれる まえのひに どうぶつたちはうわさした
「あのこが くるよ」と。


この文章で始まるこの絵本。

お母さんのおなかの中で、ひざを縮めてまるまっているとき、地球も・・・・太陽も月も、みんなドキドキしながら待っていた。

あなたが生まれた日、地球は回り、太陽は燃え、月は輝き、北極星はきらめき、大気は空気で満ち溢れたのです。

すべての生きる人間がこの世に生まれる時のために、地球は全てを用意して待っていたのかも・・と思える素晴らしい絵本です。

自分の子供が生まれた日も、私が生まれた日も、父や母が生まれたときも・・・地球は変わらず私たちを待ち、そして守ってくれている。

そんなメッセージを感じました。

ポチッとお願いします

おおきな木

2006 - 08/26 [Sat] - 17:33

おおきな木おおきな木
シェル・シルヴァスタイン ほんだ きんいちろう

篠崎書林 1976-01
売り上げランキング : 3012
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ぼくを探しに」等で有名なシェル・シルヴァスタイン の作品。
原題は「The Giving Tree」

これは考えさせられる絵本ですね。
読むことに関してはとてもやさしく書かれているので「幼稚園くらいから」に分類したけど、やっぱり大人に読んでもらいたい本です。


昔りんごの木が一本あって、小さな男の子と仲良しになりました。
木はその子供と遊ぶのが大好き。その子も木が大好き。
ある時は木に登り、枝にぶら下がり、リンゴを食べ・・・
時は過ぎ、子供は少年になり、遊びに来なくなる。

ある日突然木の前に現れた少年に木は言う。また遊んでおいきって。
少年は、そんなことよりお金が欲しいって言います
木は「わたしのリンゴを売ってお金にしなさい」といいます。
少年は全てのリンゴをもぎとり持って行ってしまいます。

また月日は流れ、ある日、青年になった男が現れて家が欲しいって言います。
木は「自分の枝を持っていきなさい」と言います。
青年は全ての枝を切り、もって行きます。

ある日、老人になった男が現れ・・
・・と話は続きます



最後は切り株だけになてしまったリンゴの木。
くたびれた老人になった男に木は言う。
「すまないねぇ。もう何もあげるものがないんだよ・・」

老人はもう欲しいものなんてなくて、腰掛けて休む場所が欲しかったので
木は喜んで精一杯背筋を延ばして「腰掛けて休みなさい」って。


ところどころに「木はうれしかった」って言葉が入るんだけど、どう捕らえるかは難しいですね。。
今、子育て真っ最中だから、やっぱり自分と子供にあてはめて考えてしまいます。
与え続けること、見返りもなしに。
これは母性愛にちかいのでしょうか。
私は何の見返りもなしに子供たちを愛しているか?
ある程度はYESでそしてNOでもある。
だから、リンゴの木の愛情を苦しく感じてしまうのでしょうか。
あたえられ続けている男の、リンゴの木への愛のなさに怒りをかんじるけど、それは感謝の言葉がないからか?
私は感謝の言葉がほしくて子供を育てているわけではない。けど、でも心のどこかでは、家族に感謝して欲しいと思っていたりもする。


この本を読むといつも、自分の心の狭さに気付きます。

絵はシンプルで色もないけど、でもとても深い本ですね。

ノーム

2006 - 07/20 [Thu] - 00:36

新版 ノーム新版 ノーム
ヴィル ヒュイゲン Wil Huygen Rien Pourtvliet

サンリオ 1992-11
売り上げランキング : 217154
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「ノーム」文=ヴィル ヒュイゲン
絵=リーン・ポールトフリート
訳=遠藤周作ほか

学生の頃、図書館に置いてあるこの本が大好きで、よく読んでました。
でも値段が高くてなかなか買えなくて、そうしていつの間にか忘れていました。

1年位前、古本屋さんでこの本を見かけてうれしくって、なんか昔の友達にばったり会ったようなそんな感じがして、すぐに買いました。
なんか、手にしてからレジに行くまで、ドキドキしちゃって、とってもとっても嬉しかったのです♪

20060720003644


表紙にノームの絵が描かれていて、中にはノームの全てが書かれています。
「あなたは知っていますか?
ノームの力が人間の7倍もあるってことを。
鼻は人間の10万倍も鋭いってことを。
お別れのあいさつは鼻と鼻をこすりあわせてするってことを。
そして、なぜか子供はかならず双子で生まれるんですって。」


ノームはどうやって家をたてるか。
ノームの帽子にはどんな意味が隠されているか。
子供のしつけは??

それはそれは素晴らしい絵と共に、詳しく書かれています。

まるで、本物の図鑑のように。。

これを読むとノームはいるんだって信じますよ。
とても厚い本で、字も小さいので大人向きですが、絵が豊富なので、子供は絵を眺めるだけでも楽しめると思います。

是非読んでいただきたい1冊です!!

祥月命日

2006 - 06/20 [Tue] - 23:04

今日6月20日は 母の祥月命日です。

何年たっても、この日は私にとっては辛くて悲しい日です。
育ててもらった感謝と、親孝行しないうちに死んでしまった母のことを考えるととてもせつなくなります。

実家は遠く、今日お墓参りは出来なかったので、今日はゆっくり母のことを思い出しながら・・と思っていましたが、忙しい中で家事育児に追われ今日も終わろうとしています。

今日は「ラヴ・ユー・フォーエバー」をひとりで読みました。

ラヴ・ユー・フォーエバーラヴ・ユー・フォーエバー
ロバート マンチ Robert Munsch 乃木 りか

岩崎書店 1997-09
売り上げランキング : 14143
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




何度読んでも泣いてしまう本です。だからまだ子供に読み聞かせをしたことがありません。。。

特に、育児中の方は、心にぐっとくるものがあるのではないでしょうか。

おかあさんは うまれたばかりの赤ちゃんを だっこしながら

アイ・ラヴ・ユー いつまでも
アイ・ラヴ・ユー どんなときも
わたしが いきているかぎり
あなたは ずっと わたしのあかちゃん


と歌います。

こどもが少し大きくなり、やんちゃするようになっても
ティーンエイジャーになり、変な服を着るようになっても
家庭をもち 家を出て行っても  ずっとうたいます。

やがてお母さんが年をとり、病気になったとき
子供はお母さんに会いにきて

アイ・ラヴ・ユー いつまでも
アイ・ラヴ・ユー どんなときも
わたしが いきているかぎり
あなたは ずっと わたしのおかあさん


と歌います。

そしてまた子供はその子供へ歌い、きっと歌い継がれていくのですね。



 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。