みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 私の好きな絵本  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃスープ

2010 - 01/28 [Thu] - 20:06

かぼちゃスープかぼちゃスープ
Helen Cooper

アスラン書房 2002-05
売り上げランキング : 132347
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


毎日寒いね。
そんな時は、暖かいスープはいかがでしょうか。

今日は「かぼちゃスープ」のご紹介です。

      ============


白い家に住む、ネコとアヒルとリス。

みんなとっても仲良しです。

彼らが作るのは、世界一おいしいかぼちゃのスープ。

スープを作るのも役割が決まっていて、ネコが切り分け、リスがかき混ぜ、アヒルが塩で味をつける。

だから喧嘩なんかしたことない。

でもある日、アヒルが「ぼくがスープをかき混ぜる」って言ったから大変。

喧嘩になって、最後にはアヒルは家を飛び出してしまいます。

すぐに帰ってくると思っていたのに、まってもまってもアヒルは帰ってきません。

さてさて、残ったネコとリスは・・・
そしてアヒルは・・・


      ============


続きは、是非読んでみてください。
すごーーーーく、愛を感じる絵本ですね。

文章が七五調で読みやすいのと、絵が暖かくていいんだよね。
動物たちの毛なんて、もう触りたくなっちゃう(笑)

続編もでているので↓是非どうぞ☆

こしょうできまりこしょうできまり
Helen Cooper

アスラン書房 2005-11
売り上げランキング : 181443
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



とびきりおいしいスープができた!とびきりおいしいスープができた!
Helen Cooper

アスラン書房 2007-03
売り上げランキング : 250020
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ポチッとお願いします

スポンサーサイト

ジャッキーのたからもの

2009 - 02/05 [Thu] - 13:29

「ジャッキーのたからもの」

ジャッキーのたからもの―くまのがっこう (PICT.BOOK)ジャッキーのたからもの―くまのがっこう (PICT.BOOK)
あいはら ひろゆき

ブロンズ新社 2009-01
売り上げランキング : 2020

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジャッキーシリーズの最新作のご紹介です。

      ============

いたずらばかりするジャッキーに、とうとうお兄ちゃんたちが怒りました。

ジャッキーは「いえでします」の置手紙とともに家出をしてしまいました。

でも一人で過ごしてもちっとも楽しくありません。
いつもはお兄ちゃんたちがいてくれるから楽しいんだよね。

それで、ジャッキーはお家に帰ることにしました。

でもお家に着くと、誰もいませんでした。

お兄ちゃんたちは、ジャッキーが家出をしたのを知って、みんなで探しに出かけたのでした。

そのお兄ちゃんに大変なことが・・・

            ============

続きは是非読んでみてね。
可愛くお茶目で、優しい。そんなジャッキーの世界が楽しい絵本です。

ポチッとお願いします


しゃべれどもしゃべれども

2008 - 07/11 [Fri] - 13:41

しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)
佐藤 多佳子

新潮社 2000-05
売り上げランキング : 4867
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


売れていたんですね、この本。

先日時間つぶしで入った本屋さんで、何気なく買ったんだけれど・・。

そういえば、国分くんがずいぶん前に映画の宣伝やっていたのは、これが原作だったんだぁ~なんて、まったく世間からずれているあたしですが・・
本来本は好きなんだけれど、なかなか本を読む時間が確保できないから、買わないように、本屋に近寄らないように(絵本は別ね(*^。^*))していたので・・・

案の定、この本を読み始めたら、一日つぶして読みきっちゃいました(-_-;)

面白かったよ。

主人公は、26歳の噺家。
ひょんなことから、口下手な女の人、吃音の激しい従兄弟、引っ越してきた東京の小学校でイジメにあっている関西弁の少年、話下手な元プロ野球の4人に「まんじゅうこわい」の落語を教えることになった今昔亭三つ葉。
彼らとのやり取り、自身の噺家としての自信・・
人間の画き方が上手くて、一気に読めます。
みんなの悩みが解決したわけじゃないけれど、それでも気持ちがあたたかくなる本でした。

ポチッとお願いします

とべバッタ

2008 - 06/03 [Tue] - 10:43

とべバッタ (創作大型えほん)とべバッタ (創作大型えほん)
田島 征三

偕成社 1988-07
売り上げランキング : 93993
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


虫の世界は弱肉強食。
のほほん~と毎日を送れるのは、人間だけでしょうか。
今日は、力強い絵本「とべバッタ」のご紹介です。

      ============

小さなしげみの中で、バッタはおびえながら暮らしていました。
おそろしい生き物たちが、バッタを食べようと狙っていたから・・

しかし、バッタはおびえて暮らすことが嫌になり、ある日バッタは決意しました。

バッタは、石の上で悠々と日向ぼっこを始めました。
危ないってことは承知していたけど。

そして、ヘビに見つかった。
カマキリも襲い掛かってきた。
蜘蛛と蜘蛛の巣もバッタを狙っていた。

バッタは、力強くジャンプした。
高く高く・・・
バッタは高く飛ぶと落下していった。
その時、バッタは自分の身体についている羽に気がつきます。

バッタは飛ぶことを知ったのです。

      ============

とにかく力強い!!!!
絵がね、凄いの。
大好きな田島征三さんの作品。
飛ぶバッタ。
心迷うことの多い思春期にきっと心に響いてくるであろう作品。
いつまでも手元においておきたい一冊ですね。

ポチッとお願いします

くまのこミンのふゆじたく

2008 - 04/03 [Thu] - 10:14

くまのこミンのふゆじたく (にいるぶっくす)くまのこミンのふゆじたく (にいるぶっくす)
あいはら ひろゆき

ソニーマガジンズ 2004-11
売り上げランキング : 207288
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジャッキー好きな方に、お薦めの絵本。
「くまのこミン」シリーズのご紹介です。

くまのこミンは、末っ子の女の子。
2人のお兄ちゃんといっしょに3人で暮らしています。
力持ちの大きいお兄ちゃんポッタと、物知りの小さなお兄ちゃんホッタ。

そんな3人の日常を描いた絵本のシリーズです。

普段はお父さんとお母さんはお仕事で外国に行っているので、絵本の中ではいつも3人。
寂しい時もあるけれど、力をあわせて暮らしています。

こころ温まる絵本です。


くまのこミンのおうち (にいるぶっくす)くまのこミンのおうち (にいるぶっくす)
あいはら ひろゆき

ソニーマガジンズ 2004-04
売り上げランキング : 191369
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



くまのこミンのおはなばたけ (にいるぶっくす)くまのこミンのおはなばたけ (にいるぶっくす)
あいはら ひろゆき

ソニーマガジンズ 2005-04
売り上げランキング : 69274
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



くまのこミンのクリスマス (にいるぶっくす)くまのこミンのクリスマス (にいるぶっくす)
あいはら ひろゆき

ソニーマガジンズ 2005-10
売り上げランキング : 207243
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ポチッとお願いします


ジャッキーのパンやさん

2007 - 08/30 [Thu] - 11:07

ジャッキーのパンやさん―くまのがっこう (PICT.BOOK)ジャッキーのパンやさん―くまのがっこう (PICT.BOOK)
あいはら ひろゆき

ブロンズ新社 2003-02
売り上げランキング : 48335
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近絵本から離れていましたが、今日はお気に入りの絵本の紹介です。
「くまのがっこう」シリーズの一冊。
読んだことはあったけど、家にはなかったので、この「ジャッキーのパンやさん」がシリーズでは始めてこの夏に買った絵本です。

     ============

くまの学校に通う12匹のこぐまたち。山の上の寄宿舎で暮らしています。
11匹は男の子で、一番のおちびさんが、女の子のジャッキー。

ジャッキーは、一番小さいのに、お姉さんのつもりなんです。

今日は、くまの学校のバザーの日。
こぐまたちはパンやさんを開くことにしました。

たくさんの材料を用意して、ふっくらとした大きなパンを焼いたのに、そのフカフカのパンの上にジャッキーがジヤンプ!!!

あらあら・・パンがぺちゃんこになってしまいました。

ジャッキーはそのパンを持って売りに行きますが、全然売れません。

悲しくなってしまったジャッキーの所に
「く・だ・さ・い」
と言って現れたのは・・???      
  
     ============

続きは是非読んでください。

とにかく絵が可愛いの。
くまの子供たちも、12匹いてもみんな顔が違っていて、耳の形や顔の大きさや目の位置とかね。
そして優しい。

この本は、帰省した時に陶器の絵付けに行ったところで買いました。
そこは、岐阜県の多治見市。
この絵本の絵を描いている「あだちなみ」さんは、この多治見の出身だそうで、そこには、たくさんの絵本と小物たち(マグカップやカードやら・・)が売っていて、もうジャッキー一色。
買いたいものばかりだったけど、そこはグッとガマンして、絵本とメモ用紙を買いました。

ジャッキーの大ファンになってしまいました。
あ~、全シリーズ欲しい・・・

ポチッとお願いします


くまのがっこう (PICT.BOOK)くまのがっこう (PICT.BOOK)
(2002/08)
あだち なみ、あいはら ひろゆき 他

商品詳細を見る

くまのがっこう ジャッキーのおたんじょうびくまのがっこう ジャッキーのおたんじょうび
(2005/07/31)
あいはら ひろゆき

商品詳細を見る

くまのがっこう ジャッキーのおせんたくくまのがっこう ジャッキーのおせんたく
(2004/02/26)
あいはらひろゆき

商品詳細を見る

くまのがっこうジャッキーのじてんしゃりょこうくまのがっこうジャッキーのじてんしゃりょこう
(2003/07/31)
あいはら ひろゆき

商品詳細を見る

うちにかえったガラゴ

2007 - 07/10 [Tue] - 11:00

うちにかえったガラゴうちにかえったガラゴ
島田 ゆか

文渓堂 2002-06
売り上げランキング : 40981
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さっそく、先日の「東京国際ブックフェア」で娘に頼まれて買った絵本「うちにかえったガラゴ」のご紹介です。
これで、島田さんの「バムケロ」シリーズ4冊と「ガラゴ」シリーズ2冊が我が家に揃いました♪
娘よりも嬉しい@みかづきです(*^。^*)

      ============

ガラゴは旅するかばんやさん。
ガラゴが旅をするのは温かい季節だけで、冬になると店じまいして、自分のお家に帰ります。

ガラゴがお家に帰って、暖かいお風呂に入ろうと準備をしていると・・

誰かがドアをトントン。
誰かしら??

こんな感じに、次から次へとお友達が訪ねてきます。

さぁ、おうちに帰ったガラゴは誰と楽しく過ごすのかな??
そして最後に訪ねてきてくれたのは、誰かな・・ふふふ。

      ============

とにかく魅力は、隠し絵のような絵の楽しさと、あちこちに出てくるキャラクター。

あ、あっちの本にもこの子出てた!!みたいに、島田ワールドに引き込まれますね♪

いつも登場する、三つ耳うさぎの「おじぎちゃん」
そして、こちらもいつも登場の小さい犬の「ヤメピ」

この「うちいかえったガラゴ」では、バムケロに登場していた小さなキャラクターたちも名前付きで再登場したりしていますよ☆
・何でも口に入れちゃうハムスター(?)の「とらちゃん」
・ピーナッツ売りの「らくちゃん」
などなど。

子供たちと、バムケロのお買い物に出ていたこの子達も名前があったんだね~って改めてバムケロを読み直したり・・

全部の本を出してきて、もう大変なことになること請け合い!!!

絵も、ドアを開けるたびに、少しだけ降っていた雪がだんだんと積もっていく様子が変化していたり、おうちのドアの鍵が「ガラコ鍵」だったり・・
発見するたびに子供たちも大喜び♪

本当に楽しい楽しい絵本です。

島田ゆかさんのページは、こちら「BamKeroPage

ポチッとお願いします

てん

2007 - 05/31 [Thu] - 11:37

てんてん
ピーター レイノルズ Peter H. Reynolds 谷川 俊太郎

あすなろ書房 2004-01
売り上げランキング : 57034

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

息子は図工があまり好きじゃないという。
週に1回、2時間続きの図工の時間。
何が楽しくないのか聞いてみたら、的確な答えは返ってこなかったけど、話を総合すると、どうやら時間が短くてせかされてせかされて作るからキライみたい。
そういえば、図工の時間の見学をしたことあったけど、なんか慌しかったなぁ~って思い出しました。

息子はどちらかというとマイペース。
さぁ、作りましょう!!となったとき、じっくり考えていると時間がなくなっちゃって、最後は先生にせかされて終わるって感じみたい。

図工の内容を見たとき、テーマとかは悪くないなぁって思ったけど、専任の先生はやっぱり先に進む子を基準にしているからね。
あと「もっとこうした方がいいんじゃない??」とかのアドバイスも多かった気がします。

そんな息子に読んであげた1冊「てん」の紹介です。

      ============

ワシテは図画の時間がキライ。
図画の時間が終わっても、紙は真っ白。
何も描いていない。

それを見た先生は
「なにか しるしを つけてみて。そして どうなるか みてみるの。」
ワシテはマーカーを力いっぱい紙に押し付けた「これでどう!」
先生はワシテにサインを入れるように言った。

次の週、図画の教室にワシテの描いた点の絵が、立派な額縁に入れて飾ってありました。

これを機に、ワシテは開けたことのない水彩のセットを出して、色々な点を描くようになります。
大きなてん、カラフルなてん・・・・
ワシテのてんは学校の展覧会に飾られました。

・・・

ある日、小さな男の子が、ワシテを見上げて
「おねちゃんは本当にすごい画家だね。ぼくもかけるといいんだけど・・」と言った。

ワシテは、にっこりして、男の子に紙を渡して・・・

      ============

続きは是非お読みください!!

本の最後に、作者からのコメントが短く載っています。
これは体験に基づいたお話なんですね。

学校の教育ではこうはいかないのかも知れないけど、図画に関しては、正解はないと思うし、もっともっと子供の想像力を信じて、「課題をこなす」ことじゃなく「好きになってもらうこと」を基準にしたものであってほしいなぁ~って思いますね。

私は図工も図画も(下手だけど)好きな子供だったので、自分の子供たちにも好きになってほしいなぁと思ってます。

たまには家族で写生に行ったりするものいいかもね。

ポチッとお願いします


なんじゃもんじゃ博士 ドキドキ編

2007 - 05/29 [Tue] - 14:28

なんじゃもんじゃ博士 ドキドキ編なんじゃもんじゃ博士 ドキドキ編
長 新太

福音館書店 2003-10
売り上げランキング : 223168

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

長新太さん好きにお薦めの1冊。

「なんじゃもんじゃ博士」と友達の「ゾウアザラシ」の冒険の物語。
100話収められています。

1話が15コマの漫画のようになっていて、見開きで1話完結。
それがとってもナンセンスで、長さんワールド炸裂!!って感じでとっても面白いんですよ。

出てくる動物植物、世界が全てナンセンス。
すべての話の始まりは「博士とゾウアザラシがやってきました」です。

      ============

【第105話】
博士とゾウアザラシがやってきました
博士「なんかやってくるぞ」
おおきなイノシシではアリマシェンカ!
こーんなにおおきいの!
イノシシ「別にこわがることはありません。」とポイッとかぶっていたものを脱ぎます。
イノシシ「つくったものをかぶっていたのよ」
それでも まだ おおきいイノシシです。
ポイッ
イノシシ「つくったものをかぶっていたのよ」
それでも まだまだ おおきくてこわいのよ。
ポイッ
イノシシ「つくったものをかぶっていたのよ」
・・・
博士「ワーッただのブタだったのね」
いたずらなブタにあった博士とゾウアザラシでありました。

      ============

こんなかんじの話で、長さんの絵も存分に楽しめます。

これが100話!!!!!

全ての話の終わりには、長さんの一言メッセージが入っています。
上の話の場合
「ブタだって、おこるとこわい。にんげんだってまける。トンカツというではありませんか。ハハハ」

どっぷりこの世界に浸ってみてはいかがですか??

我が家にはこの1冊しかないんですが、実はコレには「なんじゃもんじゃ博士ハラハラ編」っていうのがあってこちらが最初。
なんじゃもんじゃ博士 ハラハラ編 なんじゃもんじゃ博士 ハラハラ編
長 新太 (2003/10)
福音館書店

この商品の詳細を見る

「ドキドキ編」は、その続きなんです。
とは言っても、お話は1話完結なので、どこからでも楽しめます♪

福音館書店の月刊誌母の友に掲載された作品をまとめたもので、「ハラハラ編」には85年から93年まで、「ドキドキ編」には93年から02年までの作品が収められています。

長さんって本当にスゴイ!!!

ポチッとお願いします



ぼくおかあさんのこと…

2007 - 05/14 [Mon] - 09:07

ぼく おかあさんのこと…ぼく おかあさんのこと…
酒井 駒子

文溪堂 2000-05
売り上げランキング : 31689
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日は母の日でしたね。
子供はおかあさんが大好き☆
そんなこどもの気持ちを素敵に表現している絵本「ぼくおかあさんのこと…」のご紹介です。

===========

ぼく おかあさんのこと キライ

そんな文章で始まるので、読んでいるとドキッとしてしまいます。
ぼくがお母さんのことを嫌いな理由は、
・日曜日の朝、とっても寝坊なこと
・ぼくには、はやくしなさいっていつも言うのに、自分の買い物はゆっくりなところ

・・・・

私も含めドキッとした方も多いのでは・・???(笑)

でもそれは序章。
ぼくがお母さんのことが一番のキライな理由は、ぼくと結婚出来ないこと!!!

「ぼく」が可愛くって抱きしめたくなっちゃいますよ!!

============

酒井さんの絵は、なんていうのか暖かくて懐かしい感じがして、大好きです。
こういう絵本を読むと、いつも怒ってばかりいる自分を反省してしまいますよね。

息子がまだまだ小さかった頃、私の母から『子供に「早くしなさい」「急ぎなさい」とかをあまり言わないようにね』といわれたことを思い出します。きっと母は私の性格を見抜いて(そう、私はせっかちです!!)そういうアドバイスをしてくれたんだろうなぁ~と思います。
この本を読むたびに、それを思い出します。
母の日に、千の風の母にそんな思い出話を送ります・・・

ポチッとお願いします


ペニーさん

2007 - 04/24 [Tue] - 11:23

ペニーさんペニーさん
マリー・ホール エッツ Marie Hall Ets 松岡 享子

徳間書店 1997-07
売り上げランキング : 133253

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

久々の絵本紹介です(^_^.)
マリー・ホール・エッツさんといえば、「もりのなか」や「わたしとあそんで」を思い浮かべますよね。
私も大好きですが・・・
そんなエッツさんのデビュー作が今日ご紹介する「ペニーさん」です。

      ============

ペニーさんは、年をとった男の人。
今にも壊れそうな家に、家族(動物たち)と住んでいました。
家族は、メウシ、メスヤギ、子ヒツジ、ブタ、そしてメンドリです。

一緒に暮らしている動物たちは働きません。
だからペニーさんは工場で働いています。
家族の為に食べ物を買うだけで精一杯で、とっても貧乏でした。

ペニーさんは時計を持っていなかったので、工場の最初のサイレンが聞こえると家を出て、そして夜に戻ってきました。

ある日、ペニーさんが出かけた後、動物たちはお腹をすかせていました。
そしてとなりの畑の美味しそうな野菜に惹かれて、垣根を越え食べてしまったのです。

怒った隣のおじさんは、ペニーさんのところに怒鳴り込んできて、動物たちを売り払うか、畑を弁償するように迫ります。

ペニーさんは、困ってしまいました。
動物たちは家族のように思っているので手放したくありません。
でも自分で畑を弁償しようとすると、工場で働く時間がなくなりお給料がもらえなくなってしまいます・・・

困っているペニーさんを見た動物たちは、今まで働かなかった自分たちを反省し・・・

      ============

続きは是非読んでくださいね☆

ペニーさんは優しくって、いつも自分のことより動物たちの心配をしています。
そんな優しさを感じて動物たちはペニーさんの為に働くことを覚えます。
そして働くということは、怠けるということよりとっても楽しいという事に気づくのです。

動物たちも個性的で、とても素晴らしい絵本ですよ♪

そうそう、この絵本には続きがありますよ。あわせてどうぞ!
ペニーさんと動物家族 ペニーさんと動物家族
マリー・ホール エッツ (1998/10)
徳間書店

この商品の詳細を見る


ポチッとお願いします

うごいちゃだめ!

2007 - 04/07 [Sat] - 12:52

うごいちゃだめ!うごいちゃだめ!
エリカ シルヴァマン Erica Silverman S.D. Schindler

アスラン書房 1996-03
売り上げランキング : 153811
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日ようやく小学校が始まりました。
息子の学校は昨日が始業式。クラス分けにドキドキしながら学校へ行きました。転入生がいて、一クラス38名の大所帯です。
冬の間伸ばしていた髪もスポーツがりくらいに短く切り、スッキリ。
長~く、長~く伸ばしていた娘の髪も、ようやく8cmくらい切って(それでもまだかなり長いですが…)少しさっぱり。そして洗うのが楽になりました。
なんか、春だなぁ~。ふふふ。

今日ご紹介する絵本は「うごいちゃだめ!」
動かないというと「だるまさんが転んだ」を思い浮かべてしまいます。
でもこの絵本のように、ずっと動かない方が勝ちというルールで、敵が来たらどうしますか?
私はサッサと逃げるでしょうね。

      ============

アヒルが湖で泳いでいると、ガチョウがやってきました。
2匹はどちらが泳ぐのが上手か競争をすることになりました。
アヒルの勝ち。
今度は高く飛ぶ競争です。
ガチョウが勝ちました。

「動いたら負け」競争で本当のチャンピオンを決めることにしました。

2匹は動きません。
蜂が飛んできても、ウサギが身体に飛びのってきても、カラスがギャアギャア叫んでも・・・

その時、突然突風が吹いて2匹を吹き飛ばしたけど、でも2匹は動きません。

その時、キツネがやってきました。
おいしそうな動かない2匹を見つけると、袋に入れて森を抜け家に連れて帰ってしまいました。

家に着くとキツネは料理の準備を始めます。それでも2匹は動きません。
美味しそうなスープを作り、ガチョウを先にスープに入れることにしました。
それでもガチョウは動きません。

アヒルは心の中で、もうガチョウさん動いて!お願い!と思うけど、それでもガチョウは動かないのです。

キツネがガチョウを料理しようとしたその時!!!

・・・・・

    ============

後は読んでのお楽しみ♪

この「動いたら負け」の競争は、はたしてどちらが勝ったのでしょうね??

ポチッとお願いします

おじさんのかさ

2007 - 03/20 [Tue] - 18:00

おじさんのかさおじさんのかさ
佐野 洋子

講談社 1992-05
売り上げランキング : 69326
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大切なものってありますか?
私は小学校1年生のとき、大切しすぎて使えなかった色鉛筆があります。
今でも覚えているから当時はそれをとても大切にしていたのでしょうね。
でも使わなかったら意味がないよね。
今日は、そんな思い出のある方にぴったりな絵本「おじさんのかさ」の紹介です。

      ============

おじさんは、とても立派な傘を持っていました。
出かけるときは、必ず傘を持ってでかけました。

でも雨が降っても傘はさしません。
なぜなら立派な傘が雨で濡れてしまうからです。
だから大雨の日は家の中にいます。
大雨で傘が壊れてしまったら大変だからです。

ある日おじさんは公園で休んでいました。
そのうちに雨が少し降ってきました。
子供が雨宿りに来て、おじさんの傘にいれてと言うけど、聞こえないふり。
傘を濡らすなんてとんでもないことだから。

小さな女の子と小さな男の子が、雨降りの中
「あめが ふったら ポンポロロン あめが ふったら ピッチャンチャン」と歌いながら歩いていきました。

それを聞いていたおじさんは、本当かなぁ~と確かめたくなり、とうとう傘を開きました。

そして雨の中に一歩を踏み出しました。

・・・・・

      ============

雨の中を歩き出したおじさんの心の変化は、読んでのお楽しみ♪

大切にするのと、使わずにおくことは違っていて、使ってこそ物の価値も活きてくるんだなぁ~って思います。

ポチッとお願いします


    

かってなくま

2007 - 03/14 [Wed] - 11:05

かってなくまかってなくま
佐野 洋子 広瀬 弦

偕成社 2000-10
売り上げランキング : 292341
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

春らしくなってきましたね。
花が咲き始めたり、朝起きるのが少し(あくまで少し)楽になってきたり・・ふふふ。
今日は、春を感じる絵本の紹介です☆

      ============

森の奥に住んでいる熊は、ある朝目を覚ますと、物置からくわとシャベルを持ってくると、地面を耕し始めました。

森の動物たちが次々やってきて、「何をしているの??」と聞くけど、熊の返事はいつもそっけないものばかり。
「かってだろ」とか
「種をほじくると頭からくっちゃうぞ」とか
「芽を食べると、ふみつぶすぞ」とか・・

動物たちは
「くまは勝手だから・・」とほっといて遊んでいました。
ふくろうだけは、夜に熊のはたけをジッと見ていました。

ある日、熊は目を覚ますといちもくさんにはたけへ・・

そこには一面のお花畑!!!

「やったぁ」と熊は喜び、そのたくさんの花を摘むと・・・

      ============

続きは読んでのお楽しみ☆

熊は一見勝手で乱暴そうだけど、でも本当はとっても心優しいのです。

私も毎日子供中心の生活をしているので、出会うのも同じような年齢の子供のお母さんばかり。小学校の保護者同士のつながりってほとんどないし、娘に対してもどうしてもお兄ちゃんの習い事とかを優先してしまうので、幼稚園のお友達と、園が終わったあとにゆっくりと遊ぶことってなかなか出来なくて・・・やはり新しいお母さんとの出会いがあまりありません。世界が狭くなってきているなぁ~と感じるこの頃です。
付き合いがほとんどない分、声を掛けにくそうな雰囲気のお母さんとはほとんど話しをすることなく1年が終わってしまう・・ということも良くあります。でも人は見かけによらぬもの・・・話をしてみると意外と気さくだったりってこともあるよね。
そういう私もOLの頃は声を掛けにくいキャラ・・と言われたりしてましたし・・

人はみかけによらぬもの・・・
そんな絵本です♪

ポチッとお願いします

おおかみとキャベツばたけ

2007 - 03/10 [Sat] - 20:16

おおかみとキャベツばたけおおかみとキャベツばたけ
ひだ きょうこ

教育画劇 2006-05
売り上げランキング : 388533
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

月が大好きな私は絵本の表紙の絵にひかれて読んでみました。
なんともいえない不思議感漂う絵のようだけど、内容ははっきりしていてとっても読みやすい絵本でしたよ。

      ============

満月の夜、おおかみのループッチは散歩へ出かけます。

ループッチの自慢は、ギラリと光る大きな目、つややかな灰色の毛。
そんなおおかみを怖がって森の動物たちは隠れます。

そんな時、「ひらひらひらりの、いちにさん」と声が聞こえてきました。
ちょうちょが、うさぎにダンスを教えていたのです。

そのちょうちょがとっても光り輝いていたので、ループッチは羨ましくなりました。
魔法で輝いてると思ったループッチはちょうちょに聞きますが、ちょうちょは何もしていないと言います。

ループッチはそのヒミツを探るためにちょうちょの後をつけて行きました。
たどり着いたのはキャベツばたけ。

ちょうちょのヒミツをなかなか見つけられなかったループッチはちょうちょをひとのみにしてしまおうと飛び掛りました。

その時!!!後ろ足でキャベツを蹴ってしまったから大変!!!
転がったキャベツは別のキャベツに当たり、それがまた別のキャベツに・・・と転がりだしてしまったのです。

あわてたループッチはキャベツを追いかけ始めました・・・

      ============

実はここからがこの絵本の始まりです。
キャベツを追いかけていくうちに、ループッチは温かい気持ちを得ていきます。

その過程は読んでのお楽しみ☆

絵本は横長だけど、中の紙が楕円にカットされています。
何故??と思って読んでいくと、思わぬ仕掛けが。。。

絵も色使いも素敵で、大好きになりました♪
是非読んでみてくださいね。

ポチッとお願いします


めっきらもっきらどおんどん

2007 - 02/19 [Mon] - 12:11

めっきらもっきらどおんどんめっきらもっきらどおんどん
長谷川 摂子

福音館書店 1990-04
売り上げランキング : 39896
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


息子が学校の教科書に題名だけのっていたこの「めっきらもっきらどおんどん」を借りてほしいと言ったのは、ずいぶん前・・・
ようやく図書館で借りました。

      ============

「かんた」は、神社の近くまで来たけど、誰も遊び友達がいなくて、大声でめちゃくちゃんな歌をうたいます。

「ちんぷく まんぷく あっぺらこの きんぴらこ
じょんがら ぴたこた めっきら もっきら どおんどん」

すると、どどーと風が吹いてきて、かんたは神社の木の穴に吸い込まれてしましました。

そこで出会った不思議な3人組。
もんもんびゃっこ、しっかかもっかか、おたからまんちん

3人は、かんたと一緒に遊びたがったけど、
「ばけものとは遊ばない!」とかんたに言われて大声で泣き出してしまいました。
仕方なく、3人と遊ぶことにしたかんた。
でも遊びはとても楽しく、気がつけは夜でした。

突然心細くなったかんたは、夜空にむかって
「お・か・あ・・・」

3人は「言うな~!!!」とあわててとめようとしますが・・

      ============

かんたは無事に帰ることが出来たかな???

子供の頃神社って、なんか不思議な感じの世界だったよね。
日常と違った感覚になるっていうのかな。
かんたのようなことが起こっても不思議じゃないような・・・

不思議な3人組の描写がとってもすばらしいです。
怪しげなのに愛嬌があって(笑)
是非読んでみてください。

ポチッとお願いします

ゆらゆらばしのうえで

2007 - 02/04 [Sun] - 16:16

ゆらゆらばしのうえでゆらゆらばしのうえで
きむら ゆういち

福音館書店 2003-10
売り上げランキング : 12578
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


きむらゆういちさんにかかると、いつもは食べるもの食べられるものの関係が少し変わってきて、そこから友情が芽生えちゃうんですよね。。
きむらさんの「あらしのよるに」ほどではないけれど、この絵本もそういう感じです。


     ===========

大雨の後、橋は丸太一本を残し、あとは流れてしまっていました。

そこへ、キツネに追いかけられたウサギが逃げてきます。
ウサギは「橋を渡って丸太を突き落とせば助かる」と思いながら渡るのだけど、後から追ってきたキツネが丸太の橋をガンガンと揺らしたから大変!!

橋は支えの柱を1本残して、シーソーのような状態になってしまいました。
ウサギを追いかけようとキツネが進むと、丸太の橋は、ギギーっと傾きます。
仕方なくキツネはバランスの取れる位置まで下がりました。
「誰かきて~」と2匹は叫ぶけど、仲間たちは来ません。

そうこうしているうちに、2匹は丸太に取り残されたまま夜になってしまいました。

動くことの出来ない2匹はお互いのことを話します。楽しかったこと、きょうだいのこと、寒い冬のこと・・・
いつの間にか、ウサギの声がしなくなり、寝息が聞こえてきました。
キツネは大声で叫びます!
「おい、うさぎ!おきろ。いまねたら、おちてしぬぞ。こら!もっといのちをだいじにしろ!!」
キツネが叫んでくれたおかげでウサギは目を覚ましました。

・・・・

朝になりました。
山から吹き降ろす風が丸太を揺らし、風にあおられて、丸太はゆっくりと回りはじめました。

ぐるぐると回る丸太に捕まった2匹は、どうなってしまうのでしょうか??
助かるのでしょうか??そうしてこの2匹の関係はどうなるのでしょうか??


     ===========


絵がとっても綺麗で、キツネの表情がすごくいいんです☆
主人公はどちらかというとキツネかな。
ウサギを食べるために追いかけていたはずなのに、丸太から落ちそうなウサギに向かって「いのちを大切にしろ!!」と叫ぶキツネ。
ウサギに対する友情のようなものが芽生えたキツネの優しさに、笑みがこぼれてしまう・・・そんな絵本ですよ♪

こんとあき

2007 - 01/25 [Thu] - 14:45

こんとあきこんとあき
林 明子

福音館書店 1989-06
売り上げランキング : 65298
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


林明子さんの絵本、ほとんど紹介してなかった!!って思って・・。
今日は大好きな「こんとあき」の紹介です。

林明子さんん絵本の中でも大好きな1冊。

     ==========

「こん」はきつねのぬいぐるみ。
「あき」が産まれた時おばあちゃんのうちからやってきて、それからずっと一緒でした。
毎日毎日一緒で、あきが少し大きくなる頃、こんの腕がほつれてしましました。
『だいじょうぶだよ。おばあちゃんに直してもらうから・・』
こうして、こんとあきは電車に乗っておばあちゃんの家に向かうことにしました。

電車の停車中にお弁当を買いにホームに出たこん。
いっぱい人が並んでいます。
間に合うかな??
目的地について、電車を降りて、ちょっと寄り道したこんとあき。
砂丘で、こんは犬にくわえられて連れて行かれちゃいました・・
あきちゃんは一生懸命こんを探します。
そしておばあちゃんの家を探します。
そんなこんとあきの不思議な冒険のお話です。

     ==========


あきの赤ちゃんの頃のしぐさ、電車の中での出来事、あきちゃんの座り方、心配そうに窓から覗く表情、こんを探す真剣な顔。そしておばあちゃんがこんを直すのを心配そうに見守る姿。。。どれもリアルで胸がキュンとしちゃいますよ。

読み終わったとき娘が泣いていたようなきがしました。
「泣いちゃった??」と聞くと
「泣いてないよ~。ちょっと涙がでちゃったの・・・」
娘の心にもジーンときたんだね。

素敵な素敵な絵本です♪


オオカミのヒミツ

2007 - 01/15 [Mon] - 13:47

オオカミのひみつオオカミのひみつ
きむら ゆういち

偕成社 2003-05
売り上げランキング : 301830
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「オオカミのごちそう」 「オオカミのともだち」に続くオオカミシリーズ第3弾!!

森一番の怖いオオカミ。
森の動物たちは、オオカミを見ただけで逃げ出してしまいます。
そんなオオカミにも苦手なものが・・・

それは・・・・ヒミツ(笑)
読んでのお楽しみね♪

=======

ある日、三匹の丸々太ったウサギを見つけたオオカミ。
そこへ現れたのが、となりの森のハイイロオオカミ。
二匹はウサギをめぐって争うことになりました。

さぁ!勝負だ!!と思ったそのとき、オオカミの足元に苦手な○○○○が・・・。
グッと我慢して足をドンドンとして振り落とそうとするオオカミ。
ハイイロオオカミは挑発されていると勘違い。
ますます二匹は険悪なムードに・・

なかなか落ちないそれを振り落とそうとジャンプしたオオカミが落ちた先はなんと○○○○の巣!!!!


グギャ ゴ ゲギョー!! 

凄まじい顔と声でハイイロオオカミを突き飛ばし、オオカミは逃げてしまいました。
・・・しかし、その姿をみた森の動物たちは、ますますオオカミを怖がるようになりました(笑)

=======

今回の田島さんの絵は、オオカミがなんだか立体的。
ダンボールのような厚みのある紙に描いたものを切ったのでしょうか。
○○○○を怖がるオオカミの表情が何とも面白い絵本ですよ。

皆さん怖いものは何ですか??
私の怖いものは・・・う~ん、色々あるけれど・・・・ミミズとか苦手かも。手足がなくて前後のはっきりしない生き物は全般的に苦手な@みかづきです(笑)


ポチッとお願いします



オオカミのともだち

2007 - 01/10 [Wed] - 06:40

オオカミのともだちオオカミのともだち
きむら ゆういち

偕成社 2001-10
売り上げランキング : 224341
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オオカミのごちそう」に続くオオカミシリーズの第2弾!!

昨日「けんかのきもち」を記事にして、友達っていいなって思いました(笑)それで、今日は「オオカミのともだち」の紹介です☆

森でとっても恐がられているオオカミ。ほんとはちょっぴりドジだったりします(笑)
いつも「ひとりのほうがきらくでいいな・・」って思っていたオオカミが熊と出会いました。
2匹はどんな関係になっていくのでしょうか。

  ==========

お腹を空かせたオオカミが獲物を探していると、『一緒に探そう』と声をかけてきたのがクマでした。
大きくて強そうなクマにオオカミは警戒することしきり。
《クマってなに食うんだ?》
《もしかしてオオカミのことも食うのか・・??》と心配しつつ、クマと一緒に獲物を探しに出かけます。

クマから何を言われても、疑心暗鬼なオオカミ。
そんなオオカミの気持ちを知ってか知らずか、クマは優しく、危ないところを助けてくれたりして、オオカミはだんだんと心を開き始めます。
そして最後は川で魚を取り、2匹で食べます。

  ==========

いつもいつも1人が気楽でいい・・と思っていたオオカミだけど、クマの事が気になり、最後のページでは自分の住処にクマの似顔絵を貼っていたり・・ふふふ。
何だか心が温かくなります♪

強がってばかりいるオオカミ。でも心の底では友達を必要としていたんだね。
人も1人じゃ生きられない!友達が必要よね☆
そんな気持ちにさせてくれる絵本です。


田島氏の絵も「オオカミのごちそう」とはまた違っていて、今回の絵本では、絵の上にオオカミや草木の絵を切って貼ってあるように作られています。
やせたオオカミと大きなクマの模様も綺麗です♪


ポチッとお願いします



 | HOME |  »

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。