みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 学校の読み聞かせ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100かいだてのいえ

2012 - 06/20 [Wed] - 15:53

100かいだてのいえ100かいだてのいえ
岩井 俊雄

偕成社 2008-05
売り上げランキング : 12878

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近、読み聞かせで読んでいる絵本。

縦に開いていく絵本です。

絵が楽しいので、クラスの子どもたちに見えるところにおいで~と声をかけると、結構前の方まで来てくれたりしします(笑)

1クラスの人数が限界かな。大勢の時は向かないかも・・

スポンサーサイト

なっとうくん西へいく

2011 - 11/30 [Wed] - 21:56

なっとうくん西へいく (わたしのえほん)なっとうくん西へいく (わたしのえほん)
三輪 一雄

PHP研究所 2008-12-10
売り上げランキング : 566114

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2学期の間に一番たくさん学校へ読み聞かせした絵本がこれ。

「なっとうくん西へいく」

高学年の子どもたちも興味を持って聞いてくれます。


内容は、東北で誕生した「納豆」が関西に進出していくまでのお話。


関西弁も交えて楽しく、そして雑学もあり。


絵本の見開きと最後に、豆知識がたくさん載っているから、その話題で子どもたちと話すこともできるよ。



ゆらゆらばしのうえで

2011 - 03/10 [Thu] - 14:01

ゆらゆらばしのうえで (日本傑作絵本シリーズ)ゆらゆらばしのうえで (日本傑作絵本シリーズ)
きむら ゆういち はた こうしろう

福音館書店 2003-10-01
売り上げランキング : 43824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今年度最後の読み聞かせ。

この本を選びました。


      ============


雨上がりの橋に、逃げてきたウサギと追うキツネ。

雨で橋が流されて、一本の丸太だけになっています。

丸太の上では、2匹が動けなくなっています。

動くとバランスが崩れ、轟々と流れる川に落ちてしまうから。

日も暮れてきて、暗くなってきても2匹は動くことができません。

2匹にできるのは、お互いが寝てしまわないように話すことだけ。

・・・


      ============


これで、今年度の読み聞かせも終わりました。

今年度は、協力してくださる方が減って、なかなか厳しいものがありました。

子どもにとって、読み聞かせってとってもいいものだと思うんだよね。

高学年にまで読まなくても・・・とおっしゃる方もいるんだけれど、学校の先生いわく、高学年になると本を読まない子は全く読まない、多分今後も自ら本を探して読むことはないでしょうとのこと。

だからこそ、少しでもこういう本があるんだよってことを知らせるためにも読み聞かせは必要かもって思います。


携帯、ネット、ゲーム・・・子どもたちの周りには情報があふれているけれど、本はまた違う別の世界へ導いてくれる物だと私は思います。


2年間、読み聞かせの代表をしてきたけれど、来年度からは別の方へ代表を引き継ぎます。

でもこれからも、子どもたちのために読むぞ~(*^。^*)


ポチッとお願いします

ねがいぼし かなえぼし

2010 - 07/07 [Wed] - 22:40

7月7日、七夕。

運良く、この日がちょうど「読み聞かせ」にあたっていたので、織姫と彦星の絵本にしようと思いまして。

「ねがいぼしかなえぼし」

ねがいぼしかなえぼし (えほんのマーチ)ねがいぼしかなえぼし (えほんのマーチ)
内田 麟太郎 山本 孝

岩崎書店 2004-05
売り上げランキング : 229626

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


話としては、織姫と彦星。

内田麟太郎さん、山本孝さんコンビで、日本の四季折々のお話を絵本にしているシリーズの一冊です。

読み聞かせしていると、季節によって行事絵本を読んであげたいなぁ~って思うけれど、そういうときにピッタリですよ。

少し短めなので、行事にちなんだお話もいっしょにしてあげるといいよね。



ポチッとお願いします



デモンストレーション

2010 - 06/07 [Mon] - 23:54

学校公開の日の休み時間に、読み聞かせのデモンストレーションをやりました。

どうやって読み聞かせをしているの?とか
いつも読むばかりなので、たまには聞きたい、とか

そういった方々に向けてなんだけれど、やっぱりメインは子どもたち。

朝から娘が「今日は何を読んでくれるの?」と楽しみにしていてくれました。

休み時間にはたくさんのお友達を連れてきてくれたし(*^。^*)

天気がよく、校庭で遊びたい子もいっぱいいるでれど、聞きに来てくれるのはうれしいですね。

読んだ本は「トマトさん」

トマトさん (こどものとも傑作集)トマトさん (こどものとも傑作集)
田中 清代

福音館書店 2006-07-05
売り上げランキング : 51880
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キモかわいいトマトさんに、キャーキャー言って、楽しんで聞いてくれました。

それから「ぼく おかあさんのこと」
ぼく おかあさんのこと…ぼく おかあさんのこと…
酒井 駒子

文溪堂 2000-05
売り上げランキング : 9635
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらも共感できる部分があるんですかね、真剣にきいてましたよ。



ポチッとお願いします



お話会

2010 - 06/03 [Thu] - 13:46

小学校は、読書旬間中。

子どもたちに向けたお話会を体育館で開くというので、勉強がてら聞きにいって来ました。

プロの方の声の出し方、間の開け方・・・

さすが!!でした。

朗読は「よだかの星」

よだかの星 (日本の童話名作選)よだかの星 (日本の童話名作選)
宮沢 賢治 中村 道雄

偕成社 1987-12
売り上げランキング : 44389
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


子どもがジッとして聞くには長めの本ですが、引き込まれました。

知っている話なのに、最後は感動で涙が出そうでしたよ。


あとは「これはのみのぴこ」
これはのみのぴここれはのみのぴこ
谷川 俊太郎 和田 誠

サンリード 1998-02
売り上げランキング : 3457
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


子どもたちにも参加してもらって、早く読んだりゆっくり読んだり。

繰り返しのフレーズの楽しさは、読み聞かせの時にも使えますね。


有意義な時間でした。


ポチッとお願いします



あたま山

2010 - 05/24 [Mon] - 11:27

あたま山 (そうえんしゃ日本のえほん)あたま山 (そうえんしゃ日本のえほん)
舟崎 克彦 林 恭三

そうえん社 2008-03
売り上げランキング : 722760
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



学校での読み聞かせが始まりました。

6年生での読み聞かせだったので、選んだのは「あたま山」

落語ですね。


      =============

上野の山へお花見にいった、じんべえさん。

帰ってくると何やら頭が痛い・・・

翌日頭に手を当ててみると、そこには満開の桜の木が!!

驚いたじんべえさんですが、町の人たちはこの頭の桜で花見三昧。

困ったじんべえさん、この桜を引っこ抜きました。

すると今度は、ぽっかりと穴が・・

その穴で、みんなが釣りをする!

あまりの煩さに耐えられなくなったじんべえさんは・・


      ============


高学年でも楽しめるお話ですよ。

1学期は高学年への読み聞かせはこの本でいこう!って思ってます。



ポチッとお願いします

給食番長

2010 - 02/17 [Wed] - 17:20

給食番長 (cub label)給食番長 (cub label)

長崎出版 2007-06
売り上げランキング : 6721
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



高学年の読み聞かせって、悩む。
あんまり幼児用もどうかと思うけれど、説教くさいのも避けたいし・・とか。

で、今回読んだのが「給食番長」

子どもたちを「絵」でひきつけようかなと(笑)

2クラス合同で読んだので、人数が80弱。
こうなると、聞かない子が、たくさん出てくるんだよね~。
だから、この劇画チックな絵でひきつけようと・・・ふふふ。

5年生も喜んでくれたよ。


      ============

1年2組のお話。

番長と呼ばれる男の子は、給食もちゃんと食べないで、友達を引き連れて遊びにいっちゃいます。

給食のおばちゃんが、声をかけても知らん顔。

怒ったおばちゃんたちは、出て行ってしまいました。

そこで、番長を中心に給食を作ることになったのですが・・・



        ===========

迫力が、すごい。

文章は標準語で書いてあるけれど、別枠に「博多弁」で書いてあるので、しゃべれる方は是非こちらで読んでいただきたい!より一層迫力でると思うから(笑)


シリーズで、
飼育係長―わんぱく小学校シリーズ〈2〉 (cub label)飼育係長―わんぱく小学校シリーズ〈2〉 (cub label)

長崎出版 2008-02
売り上げランキング : 164455
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



あいさつ団長 (cub label わんぱく小学校シリーズ 3)あいさつ団長 (cub label わんぱく小学校シリーズ 3)

長崎出版 2008-07
売り上げランキング : 175257
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



おそうじ隊長 (わんぱく小学校シリーズ)おそうじ隊長 (わんぱく小学校シリーズ)

長崎出版 2009-12
売り上げランキング : 19715
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



これは、読み聞かせで使える!と思ったシリーズです。
是非読んでみてね。


ポチッとお願いします


やんすけとやんすけとやんすけと

2010 - 02/12 [Fri] - 15:32

やんすけとやんすけとやんすけと (ミキハウスの絵本)やんすけとやんすけとやんすけと (ミキハウスの絵本)

三起商行 1988-05
売り上げランキング : 470882

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



4年生の読み聞かせ。

      ============


ごんさんが、木を切っていると、ズドーーンという鉄砲の音。

きつねが逃げ込んできました。

きつねを猟師からたすけてあげたお礼に、きつねは、ツボを置いて行きました。

このツボ、入れたものが増える壷です。

そこへ、子どもの「やんすけ」が、おにぎりをもってやってきました。

おにぎりを壷へいれると・・・・

たくさんのおにぎりが壷から出てきました。

こんなにたくさんのおにぎりは食べられない!とやんすけが壷の中へ・・

今度来たのは、おかあさん。

たくさんの「やんすけ」を見てビックリしたけれど、壷の話しを聞いて大喜び!

壷を持ったその時!

手が滑って壷は割れてしまいました。

残ったのは、大勢のやんすけだけ・・・ですが。


         ============


なんとも明るい最後です(笑)

楽しい読み聞かせにどうぞ。

ポチッとお願いします




おやゆびひめ

2010 - 01/27 [Wed] - 14:30

おやゆびひめ (いわさきちひろ・名作えほん)おやゆびひめ (いわさきちひろ・名作えほん)
いわさき ちひろ

講談社 2005-03
売り上げランキング : 128812
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



学校の読み聞かせの一環として、人形劇をやっている会の方たちに来ていただきました。

昨年までは子どもたちの授業の休み時間に公演していたのですが、せっかくなので・・ということで、今年度は授業時間にやっていただくことに。

この会は、近くの幼稚園に通う母たちが起こしたもので、ボランティアです。
とっくに卒園されているお母さんさんたちもずっとボランティアを続けているそうです。

人形作りからすべて手作り。

とっても上手です。


低学年と中学年対象の2回公演。

演目は「おやゆびひめ」でした。

子どもたちを見ていると、学年によって反応がさまざまなのが面白かったです。

親指姫をさらう「がまがえる」の歩く(跳ねる?)効果音に笑い声を上げる子、最後王子様と結婚する場面に反応する子、などなど。


子どもたちもとても楽しんでいたように思います。



ポチッとお願いします


どうぞのいす

2009 - 12/03 [Thu] - 15:15

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)
柿本 幸造

ひさかたチャイルド 1981-11
売り上げランキング : 7975
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ほなをほじほじ いいきもち」を読んだ後、時間が余っていたのを目ざとくみつけた子どもたちから(笑)もう一冊読んで~との声。

次の本も子どもたちが選びました。
「どうぞのいす」です。


      ============

ウサギさんが、いすを作りました。
そして「どうぞのいす」と書いた立て札と一緒に野原に置きました。

そこを通りかかったロバさん。
どんぐりをたくさん持っています。

疲れたから、椅子にどんぐりの籠を置くと木にもたれスヤスヤ眠ってしまいました。

次に通りかかったクマさん。
どうぞと書かれていたので、どんぐりを全部食べちゃいました。
その代わり、もっていた蜂蜜を置きます。

次は、キツネさん。
やはり蜂蜜を食べ代わりに・・・・と動物たちが次々にやってきます。

一番最後に目を覚ましたロバさん。

椅子に置いたはずのどんぐりが・・・・


     =============

やさしい絵本です。

1、2年生向けかな。


ポチッとお願いします

はなをほじほじ いいきもち

2009 - 12/02 [Wed] - 15:05

はなをほじほじ いいきもちはなをほじほじ いいきもち
Daniela Kulot‐Frisch

偕成社 1997-12
売り上げランキング : 301386
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


久々、一年生の教室へ読み聞かせに行きました。
最近高学年ばかり続いていたので、新鮮♪

反応も良いし、元気をもらえるよね。

何冊かもっていって、子供たちに選んでもらいました。

子どもたちがセレクトしたのが「はなをほじほじ いいきもち」


       ============

ぞうくん、カエルくん、ねずみちゃんが、鼻をほじほじしていると、お母さんから怒られちゃいました。
ぞうくんは、鼻がおれちゃうよ、
カエルくんは、指が抜けなくなっちゃうよって。

それって本当かなぁ~・・・

三匹は、それぞれのおじいちゃんに聞きに行くことにしました。

すると・・・・

       ============


はなをほじほじするたびに、子どもたちから歓声が(笑)

カラフルな絵は、子どもの興味を引きつけ楽しく聞いていてくれました。



ポチッとお願いします

ブータン

2009 - 11/07 [Sat] - 14:24

20091106142443

ブータンブータン

こぐま社 1995-02
売り上げランキング : 736854

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



4年生への読み聞かせ
今回は、人数が多かったので、絵のハッキリした絵本をチョイスしました。

                   ・・・・・・・・

ベンさんは、野菜コンテストで一位に輝いた賞品にコブタをもらいました。
「ブータン」という名前をつけて、大事に大事に育てました。

ブータンはすくすく育ち、牛よりも大きなブタに育ちました。

遠い街から偉い役人さんが来て、博覧会を開催するので、ブータンを貸して欲しいを言います。
ベンさんは嫌だったけれど、役人に説得され、博覧会へ出ることに。

ブータンのおかげで、博覧会は大成功。
でも、役人は、博覧会成功のパーティにブータンの丸焼きをして祝いたい!っていうのです。

ベンさんが怒ったのなんのって!

                    ・・・・・・・

ペットブームの昨今。
ペットは、動物じゃなくって家族なんだよね。
ブータンを大切に思うベンさんの気持ちがとっても優しいです。

語り口調で読みやすい絵本です。
読み聞かせに是非どうぞ!


ポチッとお願いします




コバンザメのぼうけん

2009 - 11/06 [Fri] - 14:33

「コバンザメのぼうけん」

コバンザメのぼうけん―灰谷健次郎・海の絵本 (童心社の絵本)コバンザメのぼうけん―灰谷健次郎・海の絵本 (童心社の絵本)
村上 康成

童心社 1996-07
売り上げランキング : 244838
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5年生への読み聞かせ。


コバンザメは、クジラと友達。
でもクジラから「もっと世間を知らなくっちゃ」と言われ、大海原へ冒険へでます。

途中で、タツノオトシゴやタコなど多くの魚たちと出会います。
かれらと話すうち、コバンザメは、新しいことを知り、友達もできました。

クジラとの約束は、一人で夜を過ごすこと。
それが出来れば一人前だ、と。



絵も素晴らしいです。
それぞれの生き物が持つ特徴をよく捉えていて、海の中を一緒に泳いでいるような気分になりますよ。
クジラのゆったりしたしゃべり方、コバンザメを想う気持ちとかね。
井の中の蛙にならないように。


ポチッとお願いします

二十一世紀に生きる君たちへ

2009 - 10/14 [Wed] - 13:22

5、6年生向けの読み聞かせ(朗読)

司馬遼太郎さんが、子どもに向けて書いた本です。
21世紀の未来をになう子どもたちに、どういう人間になってほしいか、どうあるべきかが書いてあります。
歴史小説家というイメージしかなかったのですが、これもとても良い本です。

「人間は、自分で生きているのではなく、大きな存在によって生かされている」

晴れ上がった空のように、たかだかとした心を持ち、同時にずっしりと大地を踏みしめつつ歩く。

他人へのいたわりの心を持ち、他人の痛みを感じること。

子どもたちには、節目節目に読んで欲しい本です。



二十一世紀に生きる君たちへ (併載:洪庵のたいまつ)二十一世紀に生きる君たちへ (併載:洪庵のたいまつ)

世界文化社 2001-02-12
売り上げランキング : 8470
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ポチッとお願いします


いぬとわたしの10のやくそく

2009 - 06/23 [Tue] - 11:36

いぬとわたしの10のやくそくいぬとわたしの10のやくそく
メグ・ホソキ 落合 恵子

リヨン社 2007-11
売り上げランキング : 118353
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5年生の読み聞かせ出読みました。

この本には「いぬとわたしの10のやくそく」と「虹の橋」の2つが収録されています。

どちらも子どもに読み聞かせるのに、易しく書かれています。

「命」の大切さ、飼うっていうのは簡単じゃないってことを子供たちにわかってもらうためにも、読み聞かせにはピッタリの絵本ですよ。

是非読み聞かせにどうぞ。

ポチッとお願いします

読書旬間

2009 - 06/17 [Wed] - 13:03

先日学校の読書旬間中に、読書のつどいがあって、子供たちに読み聞かせが行われるというので行ってきました。

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
佐野 洋子

講談社 1977-01
売り上げランキング : 657
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おとなりさんおとなりさん
高畠 純

BL出版 2006-03
売り上げランキング : 75730
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そして、朗読で斉藤隆介の「死神どんぶら」を読んでくださいました。

すごく素敵でした。
こんな風に読めたらなぁ。

ポチッとお願いします

読み聞かせデモンストレーション

2009 - 06/15 [Mon] - 12:41

学校公開がありました。

2時間目と3時間目の間の休み時間(20分)に読み聞かせをやりました。
昨年までは、聞くほううだったけれど、今年は読むほう。

いつもは子ども達だけだけれど、今日は学校公開なので親もたくさん聞きに来てくれました。

休み時間に読むので、そして普段教室を使うより広いので、絵のハッキリした話のわかりやすい短い絵本をセレクト。

読んだのは、

よくばりすぎたねこ (わたしのえほん)よくばりすぎたねこ (わたしのえほん)
さとう わきこ

PHP研究所 2003-04
売り上げランキング : 567185
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ぶたのたねぶたのたね
佐々木 マキ

絵本館 1989-10
売り上げランキング : 30008
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どちらも「丸焼き」がでてくる(笑)
楽しい絵本ですね。
私でも読める・・ってことで、読み聞かせに参加してくださるかたが増えるといいな。

どの絵本を読もうか迷っている時に、うちの子供がこれがいいといったのがこちら。
絵が暗いので却下でしたが(笑)

どうする どうする あなのなか(日本傑作絵本シリーズ)どうする どうする あなのなか(日本傑作絵本シリーズ)
高畠 純

福音館書店 2008-06-19
売り上げランキング : 10440
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ポチッとお願いします

ひみつのカレーライス

2009 - 06/03 [Wed] - 12:45

ひみつのカレーライスひみつのカレーライス
田中 清代

アリス館 2009-03
売り上げランキング : 132825
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2年生の読み聞かせ。
今回はこちらをチョイス。
カレーライスは子どもは好きだよね。うちの娘は小学生になるまではカレーライスがあまり好きではなかったのだけれど、昨年からカレー好きになりました♪

      ============

フミオがカレーライスを食べていると・・「カリッ」
良く見ると黒い種のような物です。

お父さんが調べてみると、それはカレーライスのタネでした。

お父さんとお母さんとフミオはそれを庭に埋め、大切に育てました。

すると、芽がでて、葉っぱのお皿の葉が出て、福神漬けの花が咲き、ライスの実とカレーの実がなりました。
そのころになると、近所じゅうにいい匂いが漂い始めます。

丁寧に育てて、十分に実が大きくなった頃、フミオたちはそのカレーを食べました。
すると・・

      ============

子どもたちは、植えたタネから、お皿が出たり、すごく大きいジョウロで水をあげたり、おまじないの踊りを踊ったりする場面がすごく楽しかったようです。

この絵本の絵は「トマトさん」を書いている田中清代さん。
とってもおいしそうはカレーライスの絵ですよ。


ポチッとお願いします


願望 「宇宙のあいさつ」より

2009 - 05/26 [Tue] - 15:32

星新一ちょっと長めのショートショート〈1〉宇宙のあいさつ (星新一ちょっと長めのショートショート (1))星新一ちょっと長めのショートショート〈1〉宇宙のあいさつ (星新一ちょっと長めのショートショート (1))
星 新一

理論社 2005-08
売り上げランキング : 284540
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回は、5年生の息子のクラスの読み聞かせ。
初の「朗読」にチャレンジしました。
時間が短いので、星新一さんのショートストーリーの中から、子どもに理解しやすく、時間内に読めるものを・・と思い3冊くらい読んだ中から、「願望」に決めました。

          ===========

エヌ氏は、寝付けなかったので、ひつじの数を数えることにしました。
頭の中で柵を想像し、そこをひつじが一匹一匹越えていくのを数えます。

百匹近く数えた時、ある一匹のひつじが宙返りをしました。
なんだか変です。
話をすると、それはエヌ氏が参詣した稲荷のキツネが化けた姿でした。

キツネはエヌ氏に「あなたは600万人目の参詣者でしたので、なんでも願いを一つだけかなえてあげます」と言いました。

エヌ氏は何を願おうか色々考えますが、何も思いつきません。
参詣に行ったのだから、何か願いがあったはずなのに・・・・

そしてエヌ氏は・・・

           ============

星新一さんの本は、子どもも時々読みます。
読み聞かせの短い時間では、読めるのが限られてくるので、本当はほかに読みたい話があったのだけれど、それは諦めました。

朗読は、最初ざわざわしている感じがあったけれど、始まると静かになりました。


ポチッとお願いします



 | HOME |  »

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。