みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 2006年07月29日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やせたぶた

2006 - 07/29 [Sat] - 12:15

20060729121525

「やせたぶた」 きじまはじめ さく
        ほんだかつみ え
        リブロの絵本

ぶたのなかまに ただ1ぴき やせたぶたのフータローというのがいました。
フータローは、ぶたのなかまに ばかにされ、やせっぽっちといわれて
ふんづけられ、こづかれ、けっとばされ、なぶりものにされていました。


・・何ともすごい話の始まり方ですが・・・

フータローは、このやせっぽっちのからだがイヤでイヤで、さるのはかせのところに行って、どうしたらいいか相談します。
さるの博士は、フータローのお尻から空気ポンプで空気を入れたのです。見かけは太ったフータローですが、体はとっても軽いんです。だって中身は空気なんですから!!
そこへ台風のような風が吹いてきたので大変です!!フータローは空高く舞い上がり飛ばされてしまいます。

フータローはどうなってしまうのでしょうか。

最後にフータローは、やせぶた に戻ることにします。
 
ひとが どういったって そんなこと どうだっていいや
じぶんは じぶんさ とフータローは おもうのでした。


他人と違うということは、まだこの国では「出るくいは打たれる」状態で、良いこととはみなされない傾向があるように思います。
でも「みんなちがってみんないい 金子みすヾ」ですよね。

子供がひとと違っていたとき、「違うじゃない」ではなく「それもいいね」と言ってあげられる、広い心をもって子育てしたいなぁ~とおもう私です。

みんながそれぞれの個性を認め合うことが出来れば、いじめる・いじめられることもなくなるのにね。

スポンサーサイト

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。