FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 2006年08月29日  

もったいないばあさんがくるよ!

2006 - 08/29 [Tue] - 11:12

もったいないばあさんがくるよ!もったいないばあさんがくるよ!
真珠 まりこ

講談社 2005-11-21
売り上げランキング : 52189
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


はじめて「もったいないばあさん」を見たのは小学校の保健室の掲示板。
息子に話を聞いたら、もったいないばあさんの話をしてくれました。

この本は「もったいないばあさん」の続編なんです。
もともとは、朝日小学生新聞に連載されていたものをまとめた本です。
朝、娘がこの本を出してきて、本の最後に書いてある「もったいないばあさんのえかきうた」を見ながら画いていたので、今日はこの本を紹介することにしました(笑)

↓娘の画いた「もったいないばあさん」の絵。
結構似ているでしょ(笑)
20060829111221


お話としては、もったいない=ケチではなくて、大切にすることを説教っぽくなく楽しく教えてくれる本です。

もったいないことをすると現れる「もったいないばあさん」
ごはんつぶを、いっぱいつけたままのお茶碗。
おばあさんは、米が出来るまで180日かかることを話して
「ひちつぶのこさず たべるべし」と教えます。

おもしろいのは、物を大切にだけではなく、例えば、学校の準備を親に手伝ってもらっている子には、「自分で出来るのにやらないなんてもったいない」とか「算数の答えを書いたのに字が汚くて、7が9に見えちゃって○をもらえないなんてもったいない」とか、そういうことまで話が及ぶこと。
そっか~、そういうのも、もったいないよねって改めて思います。


多分我が家にも毎日現れるであろう「もったいないばあさん」
気軽に買って気軽に捨ててしまう、ダメですよね。
狭い家だからとか、ためてもゴミになるだけだから・・じゃなくて
買う前に考えるってことですよね。

この本には、もったいないことが26話載っています。
中には、江戸時代の話もあって、江戸の人たちは壊れたものは直し、かみくずひろいもいるからゴミもない。おちた髪の毛やろうそくのしずくまで集めてまた使うって話もあって、もったいないばあさんの出る幕無しっていうのもあります。
全部は無理だけど、一つだけでも実行してみようかなっておもいました。

子供と「もったいない」ことについて話すのにとっても良い本ですよ。

スポンサーサイト



 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード