FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 2006年08月31日  

にちようびのにわへようこそ

2006 - 08/31 [Thu] - 11:41

20060831103916

にちようびのにわへようこそにちようびのにわへようこそ
武鹿 悦子

小峰書店 1994-07
売り上げランキング : 370251

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


みんなが縄跳びをしているのに、とこちゃんは入ろうとしません。
木に隠れていると、うさぎがピョンと飛び出してきて、「どうして遊ばないの?」「だって縄跳びできないから」
うさぎの名前は『げつようび』。
とこちゃんに「とべなくたっていいんだよ、とこちゃんお絵かき上手だから」って歌います。
次に会った『かようび』うさぎ。「とべなきゃだめだ かっかっか」ってうたいます。
次は『水曜日』・・・つぎつぎとうさぎに会ううちに、水たまりをとんだり、木琴をたたいたり、バッタを追いかけたりして、いつの間にかリズムを取りながらジャンプすることを覚えていきます。
そして、最後に『にちようび』うさぎが、お庭で縄跳びを持って待ってました。
とこちゃんはみんなから教えてもらったリズムで「それ!きた!ほい!ぴょん!」とぶことが出来ました。


新しいことにチャレンジする時、慎重な子供ってなかなか出来なかったりしますよね。あとちょっとでできるのにとか、コツさえつかめば・・ってことたくさんあると思います。

この本を読んで思い出したのは、長男の縄跳び。
幼稚園年中さんの頃、どうしても縄跳びがリズム良くとべなくて、
「どうしてもたくさん続けてとびたい」というので、私がスパルタで教えました(笑)
「背筋を延ばして!」「前を見たまま!」「足の裏全部つけたらダメ!」「脇をつけて、腕を体から離さない!」・・・
息子は自分がとびたかったから、一生懸命やりましたよ。
おかげで、前跳びだけはめちゃめちゃ上手い幼稚園児になりました(笑)
幼稚園でも、体操の時前に出て、みんなの前でとんだりして、自信がついたみたい。
でも、後ろとびは、それはそれは悲惨でした(笑)
前しか練習してなかったからね。

縄跳びって本当にいろんな跳び方があるんですよね。

駆け足跳び、あや跳び、二重跳び・・小学生の頃やりましたよね。
足ふりとび、チャンピオン跳び・・違いわかりますか??
あと、サイドクロスやかえし。
「かえし」って何??最近まで知りませんでした。息子にやってもらったけど、口では説明できない。説明したいけど、難しい。。
縄を体の前後で交差させて、跳ぶのではなくかたあしを軽く足をあげて縄を抜くような跳び方。ジャンプはしないんですよ。

子供に「お母さん見本見せて~」と言われても、だんだん子供のほうが上手になってきて、だんだん立場がなくなる母です(苦笑)

スポンサーサイト



 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード