FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 2006年09月28日  

ごろごろにゃーん

2006 - 09/28 [Thu] - 16:36

20060928163633

ごろごろにゃーんごろごろにゃーん
長 新太

福音館書店 1984-02
売り上げランキング : 5252
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


不思議な不思議な絵本ですね。
子供ならではの好みの絵本というのでしょうか。

大人は、めくってもめくっても繰り返される
「ごろごろにゃーん ごろごろにゃーん とひこうきは とんでいきます」
のフレーズをどうやって読み聞かせをしたらいいか、本当に悩んでしまいます。

この絵本で使われている言葉はこのセリフ以外では
「ごろごろにゃーん ただいま」だけ・・・

でも飽きるのは大人だけ。子供はこの世界にどっぷりはまってしまうでしょう。
それはこの本が、1976年からずっと読み続けられていることからも分かると思います。

線のみで描かれた絵と色。
何となく不気味な感じもしますが、長さん独特のユーモアもいっぱいちりばめられています。

猫をいっぱいに乗せ、飛んでいく飛行機。
あるときは飛行機の中から釣りをして、魚を(満足そうに)食べ、
あるときは(嵐の中を?)クジラに追いかけられ、
UFOと遭遇し、街の上を飛び、旅客機と一緒に飛びます。
恐い犬に飛びかかられ、犬を振り落とし(犬は鳥の上に落ち助かります)そしてまた海へと帰っていきます。
どんな物に遭遇しても飛行機の中は安心・・・という感じが繰り返しのフレーズの中から伝わってきます。

私は、満月の夜、シンとした(そんな雰囲気が絵から伝わってきます)森の上を飛んでいく飛行機の絵が、お気に入りです。


子供は「字」ではなく「絵」から物語を読みとくんだなぁって思った1冊です。

スポンサーサイト



 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード