FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 2006年10月07日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさいおうち

2006 - 10/07 [Sat] - 09:40

ちいさいおうちちいさいおうち
ばーじにあ・りー・ばーとん いしい ももこ

岩波書店 1965-12
売り上げランキング : 8567
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いなかの静かな所に建っていたちいさいおうち。

小さいお家の周りでは季節の移り変わりこそがおおきな出来事。
春の香り。夏の木々。秋の黄色い景色。冬の白い世界・・

四季の移り変わりを楽しみながら、小さいお家は、ちょっと町への憧れも持っていました。

ところがある日、田舎の道に道路が出来、車が通り、アパートが建ち、夜になっても明かりの消えない毎日になります。
小さいお家は、ここがあまり好きにはなれないような気がしました。
そのうち、駅が出来、電車が走り始めます。
お日様もお月様もほとんど見えない毎日に、ちいさいおうちはしょんぼりとしてしまいます。

そして月日が流れ、小さいお家にだれも住む人がいなくなって、ぼろぼろになった頃、この小さいお家を建てた人の孫の孫の孫が訪ねてきて、このちいさいおうちを田舎へ引越しさせてくれました。

ちいさいおうちは、また幸せになれました。。。


この絵本は、自分たちの都合のいい方へと、自然を破壊していく人間への警告ともとれる絵本です。
「ちいさいおうち」は一時は町への憧れも抱くけど、そこには四季もなく、綺麗な空気もなく、騒々しいだけで、そんな毎日が嫌になります。
でも自分では移動することもできません。家ですから・・

私たちも、これからこの地球で生きていく子供たちのためにも、便利というだけで自然を破壊していくのではなく、もっと違う豊かさを探していかないといけない気がしますね。

スポンサーサイト

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。