FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 2007年04月03日  

ぼくはいかない

2007 - 04/03 [Tue] - 14:56

ぼくはいかないぼくはいかない
柴田 愛子 伊藤 秀男

ポプラ社 2003-04
売り上げランキング : 379753
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

柴田愛子さんの「あそび島」でのお話を書いた絵本は、今までに「けんかのきもち」「ぜっこう」を紹介したけど、今回は「あそび島」の子供達がキャンプへいくお話です。
子供が大きくなるにつれて、一人で出来ることが多くなってくるけど、親とはなれてキャンプへ行くっていうのは大きなイベントだよね。
そんな子供の心を表現した絵本です。

      ============

ぼくは、しんたろう。
みんなは「ペガサスの家」の話をしています。

「ペガサスの家」は山の中にあって、探検したり虫取りしたり、川で魚を捕まえたり、五右衛門風呂に入ったりするんだって。寝るのもねぶくろの中なんだって。

でも、しんたろうは行くのを迷っています。
今までにお母さんと離れて泊まったことないから。
明日までに行くか決めないといけないんだけど、どうしても決められない。

次の日、あいこ先生が行くかみんなに順番に聞いたけど、みんな行くって言っていた。
でもしんたろうは、「ごめんなさい、ぼくいけない・・」って答えました。
あいこ先生は「あやまることない。ごめんなさいって思わなくていいんだよ。しんちゃんの気持ちで決めたことだから」と言ってくれました。

しんたろうは、当日みんなを見送って、帰りも駅まで迎えに行きました。

・・・・

      ============

絵本はあれから3年経って、大きく成長したしんたろうの姿もかかれています。

出来るようになる年齢ってみんな違っていて、他の子より早いことも遅いこともあると思う。
その子に無理をさせないで、でも行かなかった事を普通のこととしてみんなが受け止めているのがとってもいいな…って思いました。

我が家の息子も一人で祖父母宅へのお泊りはあっても子供同士のキャンプはしたことありません。あ・・・幼稚園のお泊り保育はあったけどね。
今年あたり、どこかのキャンプへ参加させてみてもいいかな。
子供が行きたいっていったらね。(絶対行きたいっていうけど)

ポチッとお願いします


スポンサーサイト



 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード