FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 2007年04月13日  

おぼえていろよ おおきな木

2007 - 04/13 [Fri] - 08:01

おぼえていろよ おおきな木おぼえていろよ おおきな木
佐野 洋子

講談社 1992-12
売り上げランキング : 54910
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

佐野洋子さんの絵本は、どうしても大人に読んで欲しいなぁ~と思う@みかづきです。
今日はその中から「おぼえていろよ おおきな木」の紹介です。

      ============

おおきな木のかげの小さな家におじさんは住んでいました。
とても素晴らしい木なのに、おじさんにとっては、そうではありません。

寝ていると、沢山の小鳥が止まって鳴くのでうるさくてしかたありません。
木陰でお茶を飲んでいると、糞が落ちてきます。
洗濯物を干しても、木の影でパリッと乾きません。
ハンモックを吊ってみても、毛虫がぶら下がってきます。
秋になると赤い木の実が成るけど、近所の子が盗みにきます。
・・・・
いつも木を蹴飛ばしながら「おぼえていろよ」と言いました。

ある冬に木から落ちた雪が頭に当たったおじさんはとうとうおおきな木を切り倒してしまいました。

・・・・

おじさんは鳥の声がないので朝になったのがわかりませんでした。
お茶をしたくても、木陰がありません。
洗濯紐やハンモックをかける木の枝もありません。

おじさんはどうしたでしょう・・・

      ============

続きは是非お読みください。

そばにありすぎて大切さに気づかないこと、ありませんか。
失くして初めてその大きさに気づくのです。

そのことに気づくおじさんの心の変化をとても上手く伝えているようなきがする絵本です。
最後はおじさんにまた希望が出てきます。
是非読んでみてください。

ポチッとお願いします





スポンサーサイト



 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード