FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 2007年06月08日  

かあさん、わたしのことすき?

2007 - 06/08 [Fri] - 13:04

かあさん、わたしのことすき?かあさん、わたしのことすき?
バーバラ・M. ジョシー Barbara M. Joosse Barbara Lavallee

偕成社 1997-07
売り上げランキング : 525163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

子供が小さい頃は、「お母さん、わたしのこと好き?」っていうセリフ何度も聞いたことがありますよね。
それを素敵な絵とともに紹介している絵本「かあさん、わたしのことすき?」の紹介です。

      ============

イヌイットの少女はが「かあさん、わたしのことすき?」と聞きます。
母さんは「ええ、すきよ。だいすきよ」と答えます。

「どれくらいすき?」
「わたりがらすが宝物を好きなのよりも、もっといっぱい。犬が自分のしっぽを好きなのよりももっといっぱい・・」と母さん。

「どんなことがあっても?」
「ええそうよ。皮の舟が暗闇に漕ぎ出したとしても、星が空で魚になってしまっても、つのめどりが月でなくようになっても、どんなことがあっても、あなたが好きよ」

「それなら、もし私がライチョウのたまごを運んでいて、用心深くゆっくりそうっと歩いていたのに、転んでたまごを割ってしまったら?」
「さぞ、がっかりするでしょうね。それでも母さんはあなたがすきよ」

・・・・

      ============

このように少女は、自分がいろいろな失敗をする様子を話して、それでも私が好き??と繰り返し繰り返し聞くのです。
その度に母さんは、怒ったりも悲しんだりもするけど、それでもあなたが好きよ・・答えます。

この‘怒ったりもするけれど’っていうのがいいよね。イケない悪戯は怒るけれど、それはキライだからじゃなくて、好きだからこそよっていう愛情がすごく伝わってきます。

最後は「いつまでもずっと、どんなことがあってもずっと、かあさんはあなたが好きよ。だってあなたは、私の大事な娘ですもの」という母さんの言葉で終わります。そう、母の愛は永遠なんですよね。

この絵本は「ゴールデン・カイト賞」を受賞した作品。
ストーリーも絵も素晴らしいです。

この絵本はイヌイットの生活をもとに作成されているので、絵本の最後に絵本の中で使われた言葉が載っています。
上記の紹介文の中で使った「わたりがらす」「いぬ」「皮の舟」「つのめどり」「らいちょう」もこれらがいかにイヌイットの生活に密着していて欠かせないものか・・という説明が丁寧に解説してあるのです。

親子の愛情を確かめられるだけじゃなく、イヌイットの生活も垣間見えますよ。

ポチッとお願いします

スポンサーサイト



 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード