FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 2007年06月20日  

・・そして息子の怪我

2007 - 06/20 [Wed] - 17:53

一日に2つ記事を書くって私はめったにないんだけど、今日は母の祥月命日の記事を書いて、その続きに今日あった出来事を書こうと思っていたのだけど、なんだか内容も違うし長くなりそうだったので、別記事にしました。

コメントの返信も遅れている今日この頃ですが、がんばって記事をアップして、皆様のところへも訪問したいと思ってます!!!

さて、今日は娘は午前保育。
12時半くらいに迎えにいって、さて家に帰ろうと思っていたら携帯がなりました。
出ると小学校から。。。
息子は今までも何度も熱等々で学校からお迎えの電話が来たりしているので、今日もそうかな・・・と思って出ると
「音楽の時間にみんなで立って歌を歌っていたら、突然、バタンと倒れまして・・・」とのこと。
「貧血で倒れたと思うのですが、立った状態から前向きに倒れたので、歯を強く打ったようで血もかなり出てますし、歯がグラグラしています。迎えに来ることは出来ますか??」と。
ちょうど自転車だったので、そのまま小学校へ行くと、保健室で血だらけの息子が・・(@_@;)

保健室の先生は、私が自転車で来ていることを知ると「歯からの出血がひどいので病院へ連れて行こうと思いますが、自転車ではこわいので私がタクシーを呼んで、歯医者へ連れて行くので、一旦帰って車に乗り換えて直接歯科医院へ来てください」とのこと。
寝ている息子の顔色はもうそれほどひどくはなかったので、先生にお願いして家へ戻りすぐに歯科医院へいきました。

レントゲンを撮ったら、とりあえず折れてはいないけど、上の前の歯を4本強打していて、1本はかなりグラついている・・とのこと。
これだけグラつくと神経が死んでしまう可能性が高いけど、今は固定をするほうが先なので、とにかく固定する処置をしましょうということで、待つこと1時間半・・・
針金で表面を固定しました。
このまま1ヶ月は、固定します。その上で神経がどうなっているかとかを調べることになりますとのことでした。

で、食べ物だけど、硬いものを噛む、物を噛み千切る、は絶対にダメ!!!と言われました。
硬いもの・・ってどれくらいが硬いものなのか・・???
先生いわく、奥歯で咬むぶんには問題がないので、何でも小さく千切ったりしてから口に入れるようにしてくださいとのこと。
例えば、パンでも一口サイズに千切ってから・・・ウィンナーとかもガブッと噛むのはダメで、小さく切ってから食卓に出すように・・と。

ふぅ・・まぁ仕方がないか・・・

医院をでるともう2時半。
娘も午前保育だったし、息子も4時間目の途中で倒れたのでお昼を食べていない。
もうお腹が空いた~と子供の合唱。
でも息子は麻酔が切れてから食べたほうがいいとのことで、あと少しのガマン。

帰り道にお昼を買い込み、調剤薬局でお薬を処方してもらい、学校へランドセルを取りに寄りました。

担任の先生、保険の先生、副校長先生まで出てきて子供の様子を心配そうに聞いてきました。
ザッと話をしていたら、「では明日からの給食はどうしましょう??」と言われ・・・(*_*;
「家からお弁当にしますか・・・??」と・・・
ちょっと、ゲッと思いました。
でも食べていけない食材があるわけではないし、あまり硬いものは息子に食べないように言えばいいので、あとは給食の食べ物の大きさのみ。
先生と話して、家からフォークとナイフを持ってきて自分で小さくすれば大丈夫でしょう・・ということになりました。

子供たちを車の中に待たせっぱなしで学校に寄ったので、なんだか先生は心配していろいろ聞いてくれたのに、私はお腹が空いて不機嫌な子供たちのほうが心配で(恐ろしくて・・)とりあえず必要なことだけ話して、サッサと帰ってきてしまいました・・

家に帰ると3時過ぎ。

ようやくお昼にありつけた私たちです。

それにしても次から次へと、病院通いする息子だ・・・

歯医者はまた明後日に様子をみに行くことに。
息子は今までに貧血をおこしたことがないから、音楽で歌っているとき、なんか目の前の景色が歪んできたり、色が変に見えたりしたらしいけど、我慢してしまったらしい。。。
これからは、そういう時はまずしゃがみなさい・・と教えました。
貧血って検査しにいったほうがいいのかな??
今日はもう疲れだろうから家でゆっくり休ませることにしたけれど、一度検査とかしたほうがいいのかな・・とちょっと思いました。
どうなんでしょう??

ポチッとお願いします




スポンサーサイト



母の祥月命日

2007 - 06/20 [Wed] - 17:13

今週に入ってから、毎日用事が重なり、なかなかブログの更新ができないままになってます。
みなさんの処への訪問もままならない中、たくさんコメントを頂き、感謝感謝です<(_ _)>


今日は、母の祥月命日です。
実家には帰ってないので、父に私の分もお線香をお願いね・・という連絡を入れただけの親不孝な私です。
この日が来るたびに、生きているときにこそ親孝行をしなければいけないなって思います。
母には孫を見せることが出来たくらいで、あとは病気のときも遠かったこともありあまり長い時間を一緒に過ごせなかったことが後悔になっています。

そういえば、今日の朝日新聞に、秋川雅史さんが歌う「千の風になって」がミリオンセラーに達する勢いで売れ続けているという記事が載っていました。
そこには、成仏や浄土があることで安心して臨終を迎えられ、残された人も葬儀や回向をいう儀礼を通じて死者と向かい合えるという仏教の考え方が希薄になってきているのでは・・という話がありました。
「千の風になって」では、お墓には私はいません、千の風になってあの大きな空を吹きわたっていますという歌詞になっています。
死者とのかかわりが個になりつつあるので、亡くなっても生きていて欲しいという未練が残るのでは・・という文章もありました。

日本人は無宗教な人が多いようです。
私も宗教には無関心な人間です。
しかし、日本の葬儀は今、死者を成仏させ、残された人の悲しみを癒すというよりは葬儀によって悲しむ間もなく次から次へと儀式に終われ、全てが済んだ頃にはつかれはてている・・という仏教の根底に流れる儀式の意味を汲み取れないまま葬儀社にいわれるままこなしていくということが心のよりどころにはなれない理由じゃないかなと思います。

そんなことを今日思いました。

母はお墓にいるのか風になっているのか・・私にはわかりません。
風になっているっていうのは悲しみを抱えた人にとっては「どこかで生きていて欲しい」という願いを姿にした状態なのかもしれませんね。

ポチッとお願いします

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード