FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 2007年09月18日  

たすけて

2007 - 09/18 [Tue] - 17:16

200709181646474

たすけてたすけて
田島 征三 さとう あきら 宮入 芳雄

童心社 1995-07
売り上げランキング : 814523

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

来月から、ごみ収集方法が変わります。
今までは、燃えないごみで出していた食品トレイ等のプラスチックゴミが可燃物として出せるようになるのです。
これらを燃やすことにより、最終処分場(埋立地)の寿命を延ばし、燃焼時に出る熱エネルギーを回収しようというものだそうです。
清掃工場で燃やしても異常が出なかったということで、本格的な稼動への第一歩だそうです。

私としては、この話が行政から伝わったとき、今のリサイクルの観点から逆行しているのでは??という思いもしました。

毎日大量に出すゴミ。
何気なく出しているけど、埋立地は日々狭くなっていっているんだよね。
今日は、そんなゴミの埋立地に関する絵本を紹介します。
200709181646472

この「たすけて」は奥多摩の「谷古入(やごいり)」が埋立地として森がなくなってしまうまでを追った絵本。
田島氏のこの絵本に関するコメントはこちらをクリック。

絵本の前半は、森の四季の様子が、写真と言葉とともに描かれています。
森の大きな木々。
小さな草木。
生き物の命。
20070918164647

「となりの森はすでに人間のゴミすてばになってしまった」
という言葉とともに「たすけて」の叫びが始まります。

全ての生き物が「たすけて」木々が「たすけて」
凄く心にガツン!ときます。
目を逸らしがちだけれど、子供たちの時代に、緑を残し自然を残すためには、私たちが普段の生活から気をつけて、こういうことにも目を向けていかないといけないな・・と改めて思った、そんな絵本です。

ポチッとお願いします


スポンサーサイト



 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード