FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 2007年12月13日  

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

2007 - 12/13 [Thu] - 13:52

ティム・バートンナイトメアー・ビフォア・クリスマスティム・バートンナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ティム・バートン 永田 ミミ子

ビリケン出版 1999-10
売り上げランキング : 450856
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ナイトメアーのグッズが販売されていたり、TDLのハロウィーンの時に、ナイトメアーバージョンがやっていたり・・くらいのことしか知らなかった私。
映画もみたことないし、興味もなかったのだけど・・

何気なく買ったこの絵本。

今日は「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のご紹介です。

      ============

主人公は「ジャック・スケリントン」
背高ノッポのガイコツです。

ジャックは、怖がらせるばかりのハロウィーンランドに飽き飽きしてました。
「怖がらせるより、もっと素敵な人生があるはずだ」ってね。

ある日、ジャックは森の中に奇妙なものを見つけます。
それは不思議なトビラ。
胸を躍らせて明けてみると、そこは雪の舞う白い国への入り口でした。

そう、ジャックはクリスマスタウンに来たのです。

そこは光に包まれていて、気持ちがいい。
きらめき輝き・・ハロウィーンタウンとは大違いです。

ジャックは思います。
「何故、クリスマスタウンの人たちだけが、喜びと笑いを届ける役で、どうして自分たちは墓場をうろつき、恐怖を与える役なんだ?ぼくにだって喜びを振りまく事は出来る!!」

そうしてジャックはある計画を思いつきます。

サンタを誘拐!?してきたのです。
そしてサンタに「役割を交換しよう」といいました。

でもおばけたちのクリスマス計画って・・・

待ちに待ったイブになったけど、プレゼントを運ぶソリは黒塗りの棺おけ。
ガイコツのトナカイ。
子供たちは悪夢にうなされ、プレゼントは悪魔が取り付いたお人形!!!

さぁ、こんなクリスマスイブにしてしまったジャックは・・・

      ============

ジャックはとっても優しいのね。
だって、いつもいつも人を怖がらせてばかりの人生じゃ、嫌になっちゃうよね。

最初の期待がなかった分、読んだ後の感動も大きくて、すっかりハマってしまいました。
クリスマスまでにはあと何度か子供たちに読んであげようって思いました。

まだ読んでない方は是非!!

お薦めしますよ。

もう読みましたか?ポチッとお願いします


スポンサーサイト



 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード