FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 2009年02月09日  

ユタとふしぎな仲間たち

2009 - 02/09 [Mon] - 00:00

「ユタとふしぎな仲間たち」

ユタとふしぎな仲間たち (講談社青い鳥文庫)ユタとふしぎな仲間たち (講談社青い鳥文庫)
三浦 哲郎

講談社 2006-12
売り上げランキング : 96095

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

座敷童子っていると思う?
子供にしか見えなくて、悪戯が好きで・・等々、見たら幸運が訪れるとか言われているけれど。
今日は「ユタとふしぎな仲間たち」のご紹介です。

      ============

勇太(ユタ)は東京から田舎に転校してきました。
お父さんが海の事故で亡くなり、お母さんの故郷へやってきたのです。

でも色が白く、勉強が出来るユタは仲間とみなされません。
いつも一人で過ごしていました。

そんなある日、「ザシキワラシ」の話を聞いたユタは、座敷わらしに会ってみたくなりました。
座敷わらしに会うためには、大黒柱のまわりに4つの座敷がある部屋に一人で泊まって、そのことを誰にも言ったらいけません。
本当は怖いのだけれど、ユタは勇気をだして一人で寝ました。

夜中に目を覚ますと、そこには座敷わらしが・・・

彼らは見た目は、小さな子供だけれど、300歳よりももっと上でした。
彼らは、はるか昔、飢饉の時に間引かれたりした赤ちゃんたちだったのです。

彼らと友だちになったユタは、次第に勇気を獲ていきます。

・・・・・・・

      ============

とても良い話でした。
一気に読んでしまいました。
彼らが何故「おむつ」を手放せないのか、彼らが何故座敷わらしになったのか・・
読みやすくサラッと書いてあるけれど、中身の濃い話でした。

ポチッとお願いします

スポンサーサイト



 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード