みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 2009年07月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の自由研究

2009 - 07/28 [Tue] - 10:19

娘の自由研究。

低学年の頃は図工のような作品を作ればいいや・・と思っていたら、今回は「ごはんミュージアム」に行ったからか、息子がお米について調べていた資料を一緒に読んでいたせいか・・・

「私は、お米についての自由研究にする」と・・・

じゃぁ、テーマを2つくらい考えて、模造紙の上と下に一つずつ書いたら?と提案したら、自分で考えて作りました。

さすがに模造紙にどんな感じで書くのかはやったことないから、私のアドバイス。
CIMG0328_20090726172006.jpg
CIMG0330_20090726172006.jpg

クイズ形式の問題は、本から探してきたようです。
CIMG0332.jpg

ポチッとお願いします



スポンサーサイト

息子の自由研究

2009 - 07/27 [Mon] - 08:32

お米についての調べ学習で、息子は「お米の栄養について」を調べることにしたようです。

最初にノートに全体をどうするか書いて、模造紙に下書きして清書。

時間がかかりました~。

CIMG0325_20090726172006.jpg

ご飯の栄養。
CIMG0323_20090726172006.jpg

お米を使った食品の紹介。
CIMG0322.jpg


宿題一つ完成!
一人で頑張りました。(私は下書き消すの手伝ったけど)


ポチッとお願いします

南極ワンダー

2009 - 07/26 [Sun] - 17:02

文部科学省の「南極ワンダー
前に書いた「深海ワンダー」(過去記事こちら)に続き、やってみました。
主に息子がやってました。

今回はミッションがたくさんありました。
CIMG0335.jpg

月の石をさがしたり・・・
CIMG0337.jpg

迷子のペンギンをさがしたり・・
CIMG0339.jpg

南極点を探すというのもありました。
チャレンジ成功するごとに、カードがもらえます。カードは一緒に旅をしているペンギンロボットが集めておいてくれます。
子どもは楽しくチャレンジしてましたよ。

お時間があれば、チャレンジしてみてはいかが?

パトロール

2009 - 07/24 [Fri] - 22:28

夏休み中に、学年ごとにパトロールがあります。

夕方5時半に遊んでいる子供たちへお帰りチャイムがなるので、それから30分程度。

私は娘の学年の学代なので、隣のクラスの方と前日に連絡網を流し、当日パトロール。

欠席が多く、学年で20名くらいの参加でしたが、こうしてパトロールをしているという意識が犯罪を抑制していると思うので、意義のあることだと思います。

子どもを巻き込んだ犯罪は、予防が大切。

ポチッとお願いします

クリア(BlogPet)

2009 - 07/23 [Thu] - 07:29

きょう、@みかづきでクリアしなかったー。
それで@みかづきと理由も合格しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「シュナ」が書きました。

図書整理

2009 - 07/22 [Wed] - 16:22

本格的な夏休みがはじまった。

息子は来週から夏期講習なので、今週中にできるだけ宿題を終えるのが目標。
塾はあいているので、自主勉強。

私は娘を連れて、学校の図書整理に2日間いってました。
1日目は娘入れて3人。
2日目は4人。
少ない・・・・・

学校のプールも天気が悪く子どもたちもあまり行ってません。
毎日じめじめとして、いつになったら晴れるのでしょうか・・・

ポチッとお願いします

皆既日食

2009 - 07/22 [Wed] - 14:30

残念でしたね、皆既日食。東京は雨でした。
私はTVで見てました。
TVでも結構感動~。

NHKの生中継で見たけれど、コロナやプロミネンスもはっきり映っていて、素晴らしかった!!


(NHK TV)
CIMG0313.jpg

ポチッとお願いします

ごはんミュージアム

2009 - 07/19 [Sun] - 20:29

早朝、息子が校庭キャンプから帰ってきて爆睡。

でも寝すぎるとかえって疲れがたまるのでほどほどで起こし、出かけることにしました。

行き先は「ごはんミュージアム

なぜなら・・・・


息子の夏休みの宿題に「お米に関して」の調べものがあるから。。。

どんなところだろう??と行ってみたら、すごく小さなエリアだった。
CIMG0296.jpg
子どもはお箸で、小豆をつまんだり、ごまをつまんだり。
30秒でどれだけできるかはかります。

CIMG0295.jpg
PCで、ごはんに関する問題を解いたりして遊ぶコーナーもありました(写真ないけど)


CIMG0298.jpg
お店では、お米を使った食品が売られてました。お米のコーヒーって?

CIMG0305.jpg
お米の入ったアイス。
これは美味しかったですよ。もっとお米がたくさん入っていてもいいかも。冷たいアイスの中でもちっとした食感が良かったです。


ポチッとお願いします

飯盒炊さんとキャンプ

2009 - 07/18 [Sat] - 23:27

学校で飯盒炊爨がありました。
昨年もやったけれど、子供たちが班にわかれて、U字溝で薪をもやし飯盒でご飯を炊きます。

今年は曇りで少し楽でした。
カレーは有志の方々が朝から作ってくれたもの。ご苦労様です。

子どもたちと一緒に作ったご飯はオコゲもあったけれど、それがまた美味しかったです。

息子、娘、私、それぞれ別の班でしたが、息子を見かけたのでパシャ!
すごい量のカレーライス食べてます(笑)



このあと、夜は、高学年の子は校庭キャンプ。
テントをはって、イベントを楽しんだりします。

私も夜の部の読み聞かせに行ってきました。

子どもたちが校内探検を終えた後、順番に図書室へくるので、そこで時間つぶしのための読み聞かせ。
私は暗くした部屋で怖い話を読む係になりました。
(実際、怖くはないけれどね・・ふふふ)

それが終わって一旦家に帰り、すぐに夜の校庭パトロール。

終わって帰ったら0時を回ってました。
疲れた一日でした。


ポチッとお願いします

あっという間に夏休み

2009 - 07/17 [Fri] - 15:10

子どもたちの夏休みが一週間短くなったとはいえ、3連休が重なったので、17日が終業式。
なんだかいつもより早い夏休みの始まりです。

息子は、思った以上に宿題がたくさんでました。
調べもの学習が3つ。
ほかに、読書感想文、プリント、リコーダー4曲、稲の観察などなど。

この「調べもの」ってのがねぇ。
どこかへ連れて行ったり、図書館で一緒に資料を探したりね。。。

娘の宿題は少なめ。
これは自主学習させないと・・・
大きなものは自由研究と読書感想文かな。

通知表は、どちらもまぁまぁだったかな。
娘はわりと苦手意識なくこなすけれど、息子は図工が苦手なようで(笑)

息子は夏期講習があるので、宿題は早めに終わらせないといけない。
はっぱかけなきゃ。


ポチッとお願いします

着衣泳

2009 - 07/13 [Mon] - 22:51

5年生と6年生は、夏に「着衣泳」をやります。

5年生の息子は今回初。

用意するものは、長袖長ズボン、靴下、靴。
着たままプールに入り、いかに泳ぎづらいかとか体験するらしい。

帰ってきた息子いわく、
「服着たままクロール泳ぐのはめっちゃ大変だった」とのこと。

自分は泳げるから・・と安易な考えを持たず、服を着て海や川に落ちたりすることが危険っていうことをわかってもらえれば十分です。はい。


ポチッとお願いします

ミニトマト

2009 - 07/09 [Thu] - 13:21

CIMG0279.jpg

小学2年生は、学校でミニトマトを育てています。
もうすぐ夏休みだから、持って帰ってきました。

青かったトマトも赤くなり始め、とれたトマトは娘のお口へ・・・

CIMG0281.jpg

まだまだ実がいっぱい!


ポチッとお願いします

また熱だわ

2009 - 07/08 [Wed] - 13:33

しょっちゅう熱で早退する息子。

5年生になってから、早退なくなったねって言っていたとたん先月早退。
風邪ひいたって感じじゃなくて、1日中寝ていれば直る場合がほとんど。

そして、また今回も。

朝、10時ころ学校から電話。
「高熱がでましたので迎えに来てください・・・」

じつはこの前日、近隣の小学校2校で新型インフルエンザがでました・・っていう手紙を学校からもらってきたっばかり!

え!?もしかして・・・???

朝、学校へ行く前は元気だったので、まだ熱がでて1,2時間。
病院へいっても検査できないだろうし、まぁ明日まで寝かせてそれでも熱がさがらなければ病院へ行こうとおもい寝かせていました。

ずーっと38度台の熱が続いていたけれど、寝て寝て食べて寝て寝て寝て・・食べて、また寝て・・
朝には35度台に下がってました(笑)

翌日はすっきりとした顔で登校!
インフルエンザじゃなくて良かったけれど、6月末から一気に全国に広がっている感があるから、手洗いとうがいで予防を忘れないようにしましょうね。

ポチッとお願いします

プリザ

2009 - 07/07 [Tue] - 23:21

CIMG0267.jpg

今回は涼しげにブルーのお花でのアレンジを習いに行ってきました。
初めて挑戦する丸型。

難しかったです。
結局丸くなってないし(笑)
薄い水色と濃い水色のバラが各6本と水色のカーネーションが6個。
カーネーションは半分に分けて12本にしてあります。
そして、3種類のリボンをたくさん飾ってあります。

CIMG0275.jpg

最近作品が増えてきたので、玄関にあった作品をリビングに移したりして、今玄関はこんな感じになってます↓

CIMG0273.jpg


ポチッとお願いします

講演会 キレない子どもの育てかた

2009 - 07/06 [Mon] - 22:24

心理セラピストの星一郎さんの講演を聴きに行ってきました。

テーマは「キレない子どもの育てかた」

心理セラピストをやられているだけあって、話はわかりやすく聞きやすくとても有意義でしたよ。
公演の内容を私なりに書いてみます。
話を聞きながら自分の行動を反省することばかりでした。

自分自身を信頼できる子を育てる

●親の理想で子どもを育てたらいけない。
理想をもつことはいいが、それを実現しないとという想いにとらわれないように。
理想-現実をしたマイナスで子どもを判定しないように。
あくまで目線は理想の子どもではなく、現実の子どもに向けなさい。

●子どもを褒める時、叱る時、子どもの人格を褒めたりけなしたりしないように。
「いい子だね」という褒め方もあまりよくない。
あくまでも、子どもの行動に対して褒めたり叱ったりすること。
特に叱る時は感情的になりがちだから注意して、悪かった行いのみを叱るように。

●自己肯定感をあげる。
今の子どもに「自分のことは好きか」という質問をすると「あまり好きではない」という答えが返ってくることが多々あるそうです。
キレる子は、この質問に対して「好きじゃない」とか「あまり好きじゃない」とか答えるそうです。
一見真面目でおとなしそうな子どもが、いつかキレるというのは、こういう子に多いとの事。
自分は人の役に立っているという意識を持たせることにより自己肯定感はあがる。
そのためには、家庭のなかで手伝いをさせて、ありがとう、助かったよと声をかける。
自分は必要とされていると感じると心は強くなるそうです。
家族の中で自分は貢献しているんだという意識をもたせるようにする。

●我慢をさせる。
我慢は諦めさせることではないので、物を買うのもすぐに買うのではなく、誕生日や記念日までがまんさせたりする。
我慢することによって、子どもは想像力を育てていく。

●失敗を恐れさせない。
今の子どもは失敗をすごく恐れる。親も子どもが失敗しないように先へ先へと心を配るから、子どもが失敗をすることが少なくなっている。
失敗を通して学ぶことがすごくたくさんあるので、失敗を恐れずに何にでも挑戦させてあげることが必要。


以上のような感じの講演でした。
もう親としては、あ~、これもダメだ、これもダメだ・・と思うことが多々ありすぎましたね。

家に帰ってから、子どもに「自分のこと好き?」と聞いてみました。
娘は「うん、私自分のこと好きだよ」
息子は「う~ん、好きなときも嫌いなときもある」との返事。
・・・・

叱る時はついつい感情的になっちゃうしなぁ。
子どもが手伝ってくれた時は、いつもありがとうと声をかけているつもりだけれど、もっと積極的に声をかけていこうと思いました。


ポチッとお願いします






深海ワンダー

2009 - 07/03 [Fri] - 15:46

文部科学省の「深海ワンダー」

話題になっているようですね。さっそくやってみました。

潜水艦に乗りこみ、深海へと行きます。
人工頭脳から話しかけられるままに進み、深海の生物を探し、写真を撮ります。

撮った写真は上手く撮れると高い評価が付きます。

あとは、自分で未知の深海生物を描いてみたり、潜水艦図鑑や深海図鑑を見たり。。

「自分たちの生きている地球に興味をもつこと」を趣旨にあげているので、まぁこういうのもアリかなとは思いますが。
子どもが帰ってきたら、やらせてみようかな。



ポチッとお願いします




スイミング

2009 - 07/02 [Thu] - 16:21

兄妹そろって、タイム検定。

級を終え自由になると先生によって、いろいろなやり方があるようで・・

今回は先生から「クロールの50Mタイム」とあと好きな種目の50Mタイムの2つを計りますと言われていたそうです。

息子、娘ともに「クロール50M」と「平泳ぎ50M」を泳ぐことにしたそうです。

息子は、学校の水泳検定クリアのため、今回はクロール50Mを45秒以内で泳ぐことが目標。
娘も学校の水泳検定クリアのため、そこそこのタイムを出すのが目標。
このそこそこってのが問題なんだけれど・・・
娘の場合学校の検定クリアが50Mタイムじゃなくて25Mタイムなんだよね。だからよくわかんない(笑)

結果

息子  クロール50M  42秒77
     平泳ぎ 50M  56秒53

 娘   クロール50M  57秒30
     平泳ぎ 50M  66秒15


息子も娘も一応目標達成なのかな・・??
まぁ頑張りました♪
なんか1年前とあんまりタイム変わってないじゃん!ってのが娘には多々あるけれど・・・
まだ2年生、欲もないのでこんなもんでしょう・・ね。

ポチッとお願いします


にんげんのたまご

2009 - 07/01 [Wed] - 14:26

にんげんのたまご (いわさき創作童話)にんげんのたまご (いわさき創作童話)
古味 正康

岩崎書店 1993-12
売り上げランキング : 942454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あるときから突然、人間が卵で生まれるようになってしまいました!!

そして、卵から孵らないのです。

卵は、日光にあて水をやれば死んでしまうことはないけれど、でもいつまで経っても卵のまま。。

ママやパパがやきもきする中、ある学者さんが、卵の理由を突き止めます。

赤ちゃんは、汚れた地球の空気や水が嫌で、卵でうまれてきて、日々浴びている日や水が綺麗になったら赤ちゃんとして卵から孵るということを発見したのです。

パパやママたちは大金を払い、田舎の施設で綺麗な空気と水を与え、卵から赤ちゃんを孵しますが、赤ちゃんはそれで幸せなのでしょうか?

        ============

児童書としては、低学年から読める内容ですし、ある家族の息子くん(お兄ちゃんになるのを楽しみにしている)の目を通して書いているので、サラッと読めますが・・・

深い深い内容だよね。

綺麗な空気と水が必要ってわかったら、それ専用の施設を作ってしまうってところが愚かさというか人間の本質と言うか・・

最初息子が読んで「お母さん、いつか人間は卵でうまれることもあるんだろうか・・」って聞いてきたので、どうして?って聞いたら、この本読んでみてよって。
生物学的にはありえなくても、この本読むと、卵でうまれてきたがる赤ちゃんの気持ちがわかるような気がします。


ポチッとお願いします

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。