FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ひとりごと・・ > ほめじょうず  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほめじょうず

2006 - 10/25 [Wed] - 10:49

絵本が続いていたので(・・といっても4日間だけだけど^_^;)今日は久しぶりに日常のことを・・

ほめじょうず
子供と一緒に行動していると褒め上手な人がいるなぁて思うことがあります。

1人目は体操のI先生
とにかく褒めるのが上手。そして同じくらい落とすもの(!?)上手。
子供たちは、I先生の一言ですごい「やる気」を出します。
出来た時、たとえそれがものすごく上手じゃなかったとしても、笑いながらいっぱい褒めてくれます。
I先生自身がお手本を見せることはほとんどなくて、子供たちに代表でやらせたりして、いい所とかを的確に言ってくれます。

今、子供たちは体操で「跳び箱」をやっているんだけど、時々I先生は、何処まで跳べるかやってみよう!!と言って、ロイター板じゃなくて小さなトランポリンを置いて跳ばせてくれます。

トランポリンだからいっぱい跳べるんだけど、上手にフォローしてくれて(例えばギリギリ跳べそうな子には、お尻を瞬間持ち上げてほとんど触ってないよ~みたいなジェスチャーをしてみたり)自信をつけさせてくれます。

息子はこれで、跳び箱13段、娘も9段は一人で跳べるようになりました。
(あくまでトランポリンですよ(笑))

褒めるのと同じくらい落とすもの上手だから(決して傷つけたりはしない落とし方ですよ)そしておやじギャクも(私たちと同世代)満載で楽しくのびのびと教えてくれます。
うちの娘と同じ年中さんの娘さんがいるから子供の扱いも上手なのかな。

先生は体操教室のほかにも、幼稚園で体操を教えていたりするので、うちの幼稚園にも来てくれないかな~と思ったりします。
(娘の話では)幼稚園の体操よりI先生の体操の方が楽しい!!と毎週体操に行くのを楽しみにしています。

・・・もちろん、息子もですよ!!!


2人目は、矯正歯科のT先生
息子が矯正を始めるにあたって、不安もいっぱいありました。
親はやる気でも子供にやる気がないと上手くいきません。(どんなことでもそうですよね)
息子の場合、ヘッドギアをつけることになったから、毎日毎日のことだし、続くかなぁ~と心配してました。
(ヘッドギアは夜つけて朝起きたら外します)
T先生は、ヘッドギアに慣れてきたら、自分で全て出来るように指導してくれました。
前回(1ヶ月前)に行った時、医院で初めて自分でつけることが出来て(すごい時間は掛かったけど)いっぱいいっぱい褒めてくれました。
で、「次回(昨日)までには出来るようになってるよ」と笑顔で言ってくれました。
それから、息子は進んで自分でやるようになり、器具のついている歯と歯茎の間のフロスでの掃除も、器具の取り付けも進んで自分でやるようになりました。鏡が見難いと、小さな置き鏡を買ってと私に頼み、寝る前の習慣になりました。
最初は15分以上もかかっていて、口を開けているのがつらくて、涙目になったこともあったけど、「次回までにやるって約束したから・・」とがんばっていました。
10日もすると、1~2分で全部出来るようになり、それからというもの医院へ行くのが待ち遠しくて、「まだ?」「まだ?」ときいてばかりいました。

で、昨日医院へいったら、T先生は「すごい、がんばったね」と褒めてくれたらしく(私は一緒に治療台へ行かないので、後から息子から聞いた話です)息子は本当に嬉しがってました。
(私には教えてくれなかったようですが、何か約束をしたようです、ふふ。)

これが事務的だったりすると、子供はやる気をなくしてしまいますよね。
ヘッドギアは、何年も長期間つけることになるので、学年があがっても、息子がやる気を無くさないように、祈ってますが。。。

先生!!よろしくお願いします!!!!!!


2人の先生に共通しているのは、「体育会系」ってこと。
医院の先生も空手(直接聞いたことはないけど、先生のブログで読んだことがあります)をされているそうです。
体育会系の先生はメリハリがきいているのかしら・・??



私は、子供にはやっぱり厳しく接しちゃいます。
子供って、お調子者だからね。
でも先生たちを見ていると、褒めることって本当に大切だなぁ~っと思うのです。。あぁ~反省だわ・・・

昨日、矯正歯科に行った帰り、本屋で「ぼくにもそのあいをください」(宮西達也)の絵本を買ってしまいました。
よる読み聞かせしたら、ウルウルきてしましました。
そのうちアップしま~す♪

関連記事

いい先生にめぐり会えるかどうかは運だよねー。ホメ上手な先生だと子供もぐーんとやる気を出して能力が伸びそう☆
体操の先生も矯正歯科の先生もとても子供好きな感じがするね!気も長そうだし。見習いたいわ・・・。

私もほめ上手になりたい!!と思っていますが、難しいですね。。。
ほめ上手の方は、本人、周りの人もステキな思いをたくさんしますね。

Emiさんへ

ほんと私も同感です。上手にさりげな~く褒めることが出来る人になりたいけど、煩悩の塊の私は、毎日怒ることのほうが多いです。。。
「一つ叱ったら二つ褒める」これが子育てには大事なんだそうですが・・・う~ん、叱るたびに二つも褒めることなんて考え付かないよ・・つまり叱りすぎってことかしら(笑)

nanamamaへ

きっと子供好きなんだろうね~。私じゃ無理無理って思いますから・・あはは。
そうそう、良い先生との出会いは、人生を豊かにしてくれると思います。そういえば、小学生だった頃、今よりもっと先生たちは子供と一緒に居てくれたよね。怒る時はひっぱたいたりして怖かったけど・・。今は教師は絶対に手をあげないからね。
一長一短だと思うけどね、私は。
確かに「褒めて育てろ」は良い精神だと思うけど・・・自分の子は難しいわ。。。

見習いたい!

「ほめる」って難しいね~~人の子はできるけど、自分の子はなかなかできない・・・
うちの子たちもほめられると俄然やる気が出るタイプ。
怒られてやるより、ほめられて自分からやる方が、ずっと気持ちいいし身につくものだよね。ああ、反省!

矯正のところは読んでいて感動してしまった!
先生もすごいけど、息子さんもすごい!
よくがんばったね。私もほめてあげたいです。
本人がきちんと自覚してやっているから、きっと予定より早く終わると思います!

saraさんへ

そうね、今回のことに関しては息子はがんばったかなって思います!
「褒めて育てろ」と言っても自分の子はね、なかなか。人の子はいい所見つけたり褒めたり出来るのにね。
でもはっきりダメだししてくれるのは家族くらいなので、やっぱり飴とムチの使い分けしょうか(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinousagitachi.blog69.fc2.com/tb.php/126-437bf545

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。