FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 私の好きな絵本 > だくちる だくちる  

だくちる だくちる

2006 - 11/29 [Wed] - 09:16

だくちる だくちる―はじめてのうただくちる だくちる―はじめてのうた
阪田 寛夫 Valentin Dmitrievich Berestov

福音館書店 1993-11
売り上げランキング : 140043
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この絵本は、私の大好きな絵本。
絵も文もとても心にズーンと響くものがあります。


人間が生まれるずっと前、一匹のイグアノドンがいました。
山の噴火の音ばかりが聞こえる世界。
やかましいけど淋しい世界。。
ある日、「だくちる だくちる」という声がして、一匹のプテロダクチルスが飛んできました。
小さな友達は「だくちる」としか言えないけどイグアノドンは嬉しかった。だってそれは初めての歌だったから・・・


なんていうのでしょうか・・・
イグアノドンの心の動きを、長新太さんは絵で見事に表現しています。
原始の地球、噴火する山々、淋しいイグアノドン、喜ぶイグアノドン・・・
表情は描かれてないのに、色だけで見事に表現されているんです。
そして、そこに添えられている言葉が詩のようで、感動します。

・・・
イグアノドンが ちいさなともだちに あったとき
そのとき
はじめて ちきゅうにうまれた
いちばん はじめの うただったから
にんげんが うまれる 
ずっと ずーっと まえのまえ
・・・


長さんの絵では、「そのとき」から赤茶けた原始の地球が緑と青に変わっていくのです。
本当に素晴らしい絵本だと思います☆

長新太さんって天才!!!!


ポチッとお願いします

関連記事

長新太さんって、色使いの魔術師ですよね。
作品ごとに"トーン"があって、パラリとみた瞬間に何かが伝わってくるみたいで。私も長さん大好きです。
それにしても、@みかづきさんのオススメ、ぜひとも読んでみたくなりました。

これ、とってもいい絵本ですよね。
ワタシもすきです。
シルエットだけの絵なのに、表情も感じられるし生命力も感じる。
ワタシは友達ができた喜びを
「どんどん ばんばん うれしかった」って表現してるのが一番すき!
TBおくりますね。

わあ~この本は知りません~。なんだか迫力がありそう・・・長新太さんの絵なら。読み聞かせにもむいているかしら?長新太さんの絵本は本当に子供たち、大好きですからね~♪

正直、私、長さんの絵は、敬遠してたんですよね。あんまり、受け入れられなかった。だんだんと、読み始めたのは、最近です。だから、この本も、知りませんでした。早速、図書館で探してみます!

みかづきさんが大好き!という絵本、ぜひ手にとってみたいです。
1日からまた実家にちょろっと帰りマース。

v-280araiaさんへ
ほんと魔術師!!いい表現ね☆
これはそんな色使いがあふれている絵本かも。
また詩のような表現とあっているんだよね。
原始の地球は本当にこんなだったかも・・と思える絵本ですよ。
是非チェックしてみてね。

v-280うっちゃんへ
TBありがとう☆
同じ絵本に感銘を受けていたんだね~。
でもこの絵本は本当に素晴らしいと思うので、嬉しいわ♪
うっちゃんの言う「どんどん ばんばん・・」の表現わかるよ。嬉しさの大きさが伝わってくるよね。

わたしもTBさせてください☆

v-280カエル♪さんへ
文も訳も絵もとってもいいよ。
どちらかというと大人が感動する絵本かも・・とは思うけど、子供の感性も素晴らしいので、是非読んでみてね☆

v-280saboさんへ
長新太ワールドってちょっと独特だからね~。
でもこれは絵のみで、文はまた違っているから受け入れやすいかも♪
私も??って思うのもあるし、わぁ~って感動するのもあるし・・で奥が深いのが長さんだなぁ・・って(笑)

v-280nanamamaへ
気をつけていってらっしゃーい☆
たびたび帰れる距離で羨ましい~・・ふふふ。
親孝行してきてねってか、孫を連れて行くのが一番の親孝行かな(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinousagitachi.blog69.fc2.com/tb.php/147-bd9ff1a9

だくちる だくちる はじめてのうた

だくちる だくちる―はじめてのうたV. ベレストフ、長 新太 他 (1993/11)福音館書店 この商品の詳細を見るなんとも言えずいい絵本。心に響く絵本です。イグアノドンはさみしかった。ひとりぼっちだったから。

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード