FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 民話 > こぶじいさま  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぶじいさま

2007 - 01/22 [Mon] - 00:27

こぶじいさまこぶじいさま
松居 直 赤羽 末吉

福音館書店 1964-01
売り上げランキング : 165266
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


絵が無いのが残念だけど、私の大好きな赤羽末吉さんの絵の民話です。
今までにも「だいくとおにろく」「つるにょうぼう」を紹介したけど、これも子供に伝えていきたい民話の一つですね。

基本的には「こぶとりじいさん」と同じお話。
でも大きく違うのは・・・

『むかし むかし あるところに ひたいに おおきな こぶのある じいさまが いました』

そう!!こぶは【ひたい】にあるのです!!!

    (@_@;)

・・・額にこぶって・・たんこぶじゃないよね(笑)


森に入って帰れなくなり、お堂で夜を明かそうとしていると鬼たちが大勢やってきて、踊り始めます。

『くるみは ぱっぱ、ばあくづく
おさなぎ やあつの おっかぁかぁ
ちゃぁるるぅ すってんがぁ
一ばこ 二ばこ 三ばこ 四ばこ・・・』

と歌いながら踊っているのです。
じいさんは楽しくなって一緒にうたい鬼の歌に続けて
『おれをたして 五ばこ』と歌ったら鬼は喜んで、じいさんは明日もう一度来るという約束をして、鬼はひたいのこぶをとりました。

その話をきいた隣のじいさまも出かけるのですが(ちなみにこのじいさまも額にこぶです)歌の続きが歌えずに、怒った鬼に昨日のこぶを付けられて、額に二つのこぶじいさんになって、逃げて帰ってきました。


・・・・というお話。

この鬼が歌う歌の意味は???ネットで探したけどわかりませんでした。
でもこういうリズムは子供は意味わからなくても楽しむよね。

この絵本を読んで、う~ん・・・と思ったのは、隣のじいさまばあさまは意地悪なんかじゃないし、なんか訳もわからずこぶを二つにされてちょっとかわいそう・・な気がしました。


ポチッとお願いします

関連記事

面白そう♪

「こぶじいさま」かぁ。「たんこぶ」の文字に、
つい吹きだしてしまいましたv-411
是非読んでみたいと思います♪

額に二つのコブっていうのも、すごそうですねぇ・・・v-405
寝不足っぽい顔に見えるのかしら・・?(笑)
実際に絵も見てみたいなぁ~v-344
探してみます♪

うちにある

「こぶとりじいさん」も、おでこにこぶがある、おじいさんですよ~!
でも、鬼じゃなくて、何故か天狗なんです。昔話のたぐいは、ちょこっとずつ違うとこがあったりして比べてみるのも楽しいですね♪

なつかしい~

幼稚園で働いていた頃、この本を読んだ後、
適当にふしをつけて、みんなで踊りまわった記憶が・・・
「1ばこ、2ばこ・・・」ってところが
みんなのお気に入りでした。
復帰したら、絶対読んであげたい!
ありがとう!!

ええ~。おでこにこぶ?なの?じゃまだろうね~。目の上のたんこぶ・・・に近い(汗)??私が知ってるのはほっぺでした~。
だいたい、隣のおじいさんは「いぢわるじいさん」と決まっているけど、この本では違うの?じゃ~かわそうすぎです~!!(泣)でもなぜか(笑)。
民話って、奥が深くてちょっと怖かったり・・・。でも伝えてゆきたい物語、たくさんありますよね。今度えらんでみます、ありがとう!

奥が深~い。

@みかづきさん、おじゃましまぁす♪
ご無沙汰しちゃった=!
絵本の記事が続々アップしていて、嬉し~♪
なかなかまだネットの時間がじっくり取れないんで、
後ろ髪引かれながらのご訪問になりますが、
どうぞ私のことを忘れないでぇ~~~~☆

昔話って、本当に奥が深いよね。
日本全国津々浦々って感じで同じ話のハズが
部分部分違っていて^^
それがまた面白いんだけど。
残酷な話が(本当は)多いけど、本物の昔話を
読んであげたいナーって、最近思います。

おでこなの~?

ワタシが知ってるのはほっぺのこぶじいさんだ。
結構愛嬌があるんだけど、そうなんだ。
本当は額なんだ!

このお話って知恵比べみたいだよね。
要領よく生きたもん勝ちみたいな。

こういう昔話も読んであげなくちゃいけないなって思ってたところなので
読んでみるね。

nadeshikoさんへ

絵は赤羽さんの昔っぽい感じの絵でいいですよ~。
でも額にこぶはね・・・ふふふ。
気づかずに読めば、あ~そうか・・って思うのかも知れないけど、ほっぺにこぶって思ってきたから、???って感じがしました。
とりあえず、帽子は被れないねぇ・・・(笑)
ぜひ読んでみてください♪

saboさんへ

saboさんちは「天狗」ですかぁ。
天狗も昔話にはつきものだよね。
その地域地域によって少しずつ変わっていくのって面白いよね。
同じような内容の絵本でも民話は違いがあって、読み比べても楽しいかもね。

saraさんへ

想像するだけで楽しそう。
子供で劇とかしても、これなら踊ったり出来るし、いいかも。
子供って意味のわからない言葉でもふしつけて歌ったり踊ったり出来るんだよね~。不思議。
是非読んであげてね♪

カエル♪さんへ

目の上のたんこぶ・・・・あはは。カエル♪さんうまい!!!
すごく笑っちゃったよ。

私も読んでいて、なんで隣のおじいさんはこんな目にあうのだろう???と。
もしかしたらよい人かもしれないじゃん!!!(笑)
私も子供に昔話ってあまり読んであげてないから、これからチャレンジしたい分野です☆

わかなさんへ

お忙しいのに無理しないでね~。
絵本の記事のストックもないので、今日は書ける!!という日は絵本の記事したり(笑)
私って適当ですね。
でも、さらさら~っと書ける日と、散々悩んで結局アップしないで終わっちゃうときと。
ほんとわかなさんすごい!!って思うんだよね~。
私も徐々に本物に近い童話や民話を読んであげたいなって思ってます☆

うっちゃんへ

確かに。
特にいじわるじいさんが出てこないと、知恵のあるものが勝ち!!みたいよね。
原話って理不尽だったりするから、伝わる中でだんだん付け足されたりするのかね。
でも子供から、この二人目のおじいさんかわいそうだねぇ~と言われてしまうと、そうだねぇ~としか答えられません。。(^_^.)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinousagitachi.blog69.fc2.com/tb.php/198-d4770101

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。