みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ひとりごと・・ > 母の祥月命日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の祥月命日

2007 - 06/20 [Wed] - 17:13

今週に入ってから、毎日用事が重なり、なかなかブログの更新ができないままになってます。
みなさんの処への訪問もままならない中、たくさんコメントを頂き、感謝感謝です<(_ _)>


今日は、母の祥月命日です。
実家には帰ってないので、父に私の分もお線香をお願いね・・という連絡を入れただけの親不孝な私です。
この日が来るたびに、生きているときにこそ親孝行をしなければいけないなって思います。
母には孫を見せることが出来たくらいで、あとは病気のときも遠かったこともありあまり長い時間を一緒に過ごせなかったことが後悔になっています。

そういえば、今日の朝日新聞に、秋川雅史さんが歌う「千の風になって」がミリオンセラーに達する勢いで売れ続けているという記事が載っていました。
そこには、成仏や浄土があることで安心して臨終を迎えられ、残された人も葬儀や回向をいう儀礼を通じて死者と向かい合えるという仏教の考え方が希薄になってきているのでは・・という話がありました。
「千の風になって」では、お墓には私はいません、千の風になってあの大きな空を吹きわたっていますという歌詞になっています。
死者とのかかわりが個になりつつあるので、亡くなっても生きていて欲しいという未練が残るのでは・・という文章もありました。

日本人は無宗教な人が多いようです。
私も宗教には無関心な人間です。
しかし、日本の葬儀は今、死者を成仏させ、残された人の悲しみを癒すというよりは葬儀によって悲しむ間もなく次から次へと儀式に終われ、全てが済んだ頃にはつかれはてている・・という仏教の根底に流れる儀式の意味を汲み取れないまま葬儀社にいわれるままこなしていくということが心のよりどころにはなれない理由じゃないかなと思います。

そんなことを今日思いました。

母はお墓にいるのか風になっているのか・・私にはわかりません。
風になっているっていうのは悲しみを抱えた人にとっては「どこかで生きていて欲しい」という願いを姿にした状態なのかもしれませんね。

ポチッとお願いします

関連記事

わたしも宗教に関して あまり知りません。
祖父が亡くなったのは随分昔のことだけど、思い出してみると
両親は葬儀でとても忙しそうだったのをうっすら覚えています。

生きているときにこそ親孝行、ホント、そうかもしれない。
でも今、娘をもつ母という立場になって感じるのは、
@みかづきさんが元気で幸せに日々過ごせることが
お母さんの一番の願いなんじゃないかな、って気もしました。

こんばんは
私も父がもうこの世にいません。父は私を非常に可愛がってくれましたが、私が父を敬遠していた部分もあり、あまり仲の良い親子とはいえませんでした。しかし、今子育てをしていて初めて父のありがたみを日々感じています。父がどれほど私を愛してくれて、大切にしてくれていたか・・・。正直私が今娘に向けている愛情なんて比べものにならないくらい少ないんじゃないか・・・とか。
この記事を読んで、母にはやっぱり今のうちに親孝行しないといけないなと思いましたよ。(←でも、できてない。)
別記事になりますが、息子さん大変でしたね。早く元通りの生活ができるようになるといいですね。

本当に葬儀って大変で悲しむ間がないよね。。。
そしていろいろな事に縛られて、不本意な形になったり。
いつかは絶対にくる親の死を私は受け入れられるだろうか。
そんな事をふっとよく思うようになりました。自分が年を重ねるごとに親も老いているものね。
そして、自分のせいで夫に親孝行を思うようにさせてあげられなかっただろうという申し訳ない気持ちもずっと。
私も実家から離れてしまったから、この先どんな形で親孝行をしていけばいいかしら。。。親孝行どころかまだ親に甘えてるけど。
親の介護って本当に大変な事だろうけど、看れない寂しさもあるよね。

貧血を簡単に知るには、アカンベーをしてみて
下のまぶたの内側が白っぽかったら「貧血」かも
(色んな人の色を比べてみるとわかるよ)
成長期なので、一時的なものかもしれないけど
念のため受診した方がいいかもね
(自分も安心するしね)
子供って次から次へと・・・頑張ってねみかづきさん!

v-280nadeshikoさんへv-280
自分が母になって、初めて親の大変さを知る・・って感じですかね。
確かに時間の制約で体力的には子どもが小さい頃のほうが大変だったけど、総合すると今のほうが精神面でキツイかなぁ。
「お母さんも大変だったのね。ありがとう」いまなら言えそうなのにな・・


v-280Butsuzouさんへv-280
今なら素直に仲良くなれるのに・・って年齢になったときにいないのは悲しいよね。でもきっとお父様もわかってくれていると思いますよ☆
小さい頃は親は絶対的なものと認識していたけど、今思うのは、親って未熟な生き物なんだぁ~ってこと。。。
子どもと一緒に成長しなくちゃね!


v-280nanamamaへv-280
そうよね。介護とかもうだんだんと身近になりつつある年齢に差し掛かってきたのよね・・
今思うと、私たちの母のころは子どもにも学校にもおおらかだったなぁって。今のお母さんとか見ていると、自分の子どもの責任を学校のせいにしたりするからね。
実家から離れちゃったので、やっぱり子どもをつれて顔を見せに行くのが一番の親孝行なんじゃないかと・・。


v-280imokoさんへv-280
そっか、看護師さんだったね。
息子の下まぶたの中は、本当にしろーいです。
良くないよね。
鉄分を多く含んだ食事とかも考えなきゃダメかな。
ご心配をおかけしました<(_ _)>
それにしても、本当に次から次へと・・よ(涙)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinousagitachi.blog69.fc2.com/tb.php/321-622f21b7

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。