みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 民話 > だいくとおにろく  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいくとおにろく

2006 - 06/27 [Tue] - 23:12

だいくとおにろくだいくとおにろく
松居 直 赤羽 末吉

福音館書店 1967-02
売り上げランキング : 50277
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨日のブログで書いた、買った本とは違うのですが・・

私は「赤羽末吉」氏の絵が大好き。
特に、昔話の絵は、しっくりくるんですよね。
「ももたろう」「したきりすずめ」「つるにょうぼう」などなど

子供に読み聞かせるときも、赤羽氏の絵だと、ついつい日本昔話風に

「むか~し、むかしのことじゃったぁ~」と話し出してしまいます
ヾ(´▽`;)ゝ

「だいくとおにろく」
架けてもすぐに流されてしまう橋。丈夫な橋を作るように頼まれた大工が、川に行くと、鬼が出てきて 「目玉をくれたら代わりに橋を作ってやる」といいます。適当に返事をしてしまった大工は、架かった橋を見て困ってしまいます。鬼は「俺の名前を当てたら許してやろう」と言うのですが・・


一度は聞いたことがある話だとおもいます。

昔話って、楽しいだけじゃなくって、グリム童話のように、残酷な話の部分もちゃんと残されているから、そういうところがいいなって私は思うのです。
関連記事

私も

昔話大好き!
「赤羽末吉」氏の絵は本当に昔話にしっくりきますよね。
「むか~し、むかしのことじゃったぁ~」と読み聞かせす@みかづきさんの姿が目に浮かぶ~~v-411
なんでだろうね~そう読みたくなってくるよね~ふふふ。

ともちゃんへ

子供たちは、あまりなじみがないからか、すごく反応が薄くてふつーに聞いてます。あれれ・・
ときどき、水曜日にやっている「日本昔ばなし」見ているんですけどね・・・

私も見てるよ~

昔懐かし「日本昔ばなし」!
再放送してくれて嬉しいよ。
私もしっかり見ています。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinousagitachi.blog69.fc2.com/tb.php/34-3fb60eea

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。