みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 読んだ本 > 前巷説百物語  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前巷説百物語

2007 - 10/02 [Tue] - 14:42

前巷説百物語 (怪BOOKS) (怪BOOKS)
京極 夏彦

角川書店 2007-04
売り上げランキング : 5659
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

息子が休みなので、何をしようかな??と考えつつ、家事をしていたらもうお昼。
外でランチして、(息子のリクエストで)ゲームセンターで遊んで、終わっちゃいました(^_^.)
なんとなく終わった休みです。

今日ご紹介の本は、帰省したとき、ようやく読めた作品。これも長いんだなぁ・・・700ページくらいはあるよ。

あらすじが気になる方はこちらをクリック!

京極作品は、なじめなくてほとんど読んでないけど、この「巷説百物語」シリーズは好きで、「巷説百物語」「続巷説百物語」が特に好み。
「後巷説百物語」は、???って感じだったので、この春に最新刊の「前巷説百物語」が出たときは、ちょっとどうかな・・って思ったのだけどね。
でも主人公の「双六売りの又市」がどうやって「御行の又市」になったかが書かれていて、読み応え十分でした。

話は今までと同じように短編だけど、大筋はつながっているし、前作で出てきた敵との始めての出会いや、表の世界から裏の世界へと移行していく、まだ青臭い又市がすごく魅力あるんですね~。

命と釣り合うものはない!!と自分の仕事を振り返り悔やむ姿も若い頃の又市の一所懸命さが良かったわ。
この「前巷説百物語」の中では、最後に収録されている『旧鼠』が一番良かったです。

この本は、今まで出ている本を読んでから読むのがいいと思います。
とっても楽しめた1冊でした。

ポチッとお願いします


関連記事

うっわ~~

読みた~い!!
前作を紹介していたときも、読みたいと思っていたのに
月日は流れ…
みかづきさんとは本の好みが似ているので、
この本にはそそられます。
…冬休み…読めたらいいなi-236

↓ボーリング、うちの子たちもやったことがないの。
夫があまり乗り気じゃないので、
うちも友達を誘って行ってみようかなぁ。

v-280saraさんへv-280
わーい(*^。^*)
この記事に反応してくれてありがとう☆
そうそう、読みたいなぁ~って思っていても忙しくていつか・・と思っているうちに季節が変わって行っちゃうんだよね・・・
月日のなkがれるのは早いなぁ・・と感じちゃいます!
長い長い本なので、時間のあるときにじっくりとどうぞ♪

ボーリング、子供たちハマってましたよ。
でもレンタル靴して数ゲームすると結構な値段になるのが難点かな(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinousagitachi.blog69.fc2.com/tb.php/366-43e4f263

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。