みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 児童書(中学年から) > 選ばなかった冒険  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選ばなかった冒険

2008 - 03/23 [Sun] - 08:21

選ばなかった冒険―光の石の伝説 (偕成社ワンダーランド (17))選ばなかった冒険―光の石の伝説 (偕成社ワンダーランド (17))
岡田 淳

偕成社 1997-04
売り上げランキング : 98657
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近息子がハマった本。

こそあどシリーズを借りたくて図書館へ行ったけど、なくて同じ方が書いたこの本をかりました。
それなりに厚みのある本なんだけど、一気によんでました。

============

主人公のマナブとアカリは、6年生。
学校の教室から保健室へ行く途中に「光の石の伝説」の世界に入り込んでしまします。

「光の石の伝説」は、前日にマナブが家でやったロールプレイングゲームにそっくりな世界でした。

そこでは、闇の王が力を持っていて、その闇の王を倒して、光の石を手に入れなければいけません。

でも入り込んでしまったといっても、夜眠ると現実の世界へ夢としていくのです。
もちろん現実の世界も実体があって、マナブとアカリは、記憶も共有しています。

つまりこのダンジョンでは冒険をして、夜夢の中で現実世界へ(夢としてではなく)戻るという感じでしょうか・・・

しかし冒険とはいっても、実際には拳銃を使って敵を倒したり、しなければいけません。

2人は、この世界をどう乗り越えていくのでしょうか・・

============

紹介しようとおもうと難しい本ですね。
ゲームと同じ世界とはいえ、人を殺したりする場面もあるから、賛否両論かもしれません。
でも私も読みましたが、そんな単純な感じではなく、もっと深いものがあります。
これ以上書くとネタばれになってしまうからかけないんですが・・

最後の終わり方がすこしスッキリしない感はありましたが、よろしければ読んでみてください。
なかなか良いと思います。
関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinousagitachi.blog69.fc2.com/tb.php/512-027ffebf

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。