みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 素敵な絵本  > スガンさんのヤギ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スガンさんのヤギ

2008 - 08/27 [Wed] - 14:34




ドーデ原作
エリック・バテュー絵
とき ありえ訳
税込価格 : \1,575 (本体 : \1,500)

最近私がハマっているエリック・バテューさんの絵本3冊目のご紹介、今日は「スガンさんのヤギ」のご紹介です。

      ============

スガンさんはヤギのことでは、よくよくついていませんでした。
ヤギを飼うたびに、そのヤギは紐を引きちぎって、山へ逃げてしまい、山でオオカミに食われてしまったからです。
もう何匹もそんな目にあっているのに、スガンさんは諦めずに、今度は若いヤギを飼いました。

しばらくは子ヤギはおとなしくしていたのですが、ある日子ヤギは小屋から見える山に行きたいと思うようになります。

スガンさんは子ヤギに今までオオカミに食われてきたヤギたちの話をします。
でも子ヤギは諦めず、紐を切り、逃げ出しました。

山に入った子ヤギは、楽しくて仕方ありませんでした。
でも楽しかったのも日が暮れるまで・・
日が暮れるとそこにはオオカミたちが!!!

スガンさんの子ヤギは一生懸命オオカミを戦いますが・・・

      ============

悲しい話ですね。
結局子ヤギは命を落とすのだけれど、スガンさんに飼われたまま狭い小屋の中で一生を過ごすのが幸せなのか、山に出て一瞬でも自由を味わって死んだことが幸せなのか。。。

アナタはどちらが幸せですか??
そんな疑問を投げかけられているような一冊でした。

ポチッとお願いします



関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinousagitachi.blog69.fc2.com/tb.php/576-962d13fd

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。