FC2ブログ
みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > 素敵な絵本  > もったいないばあさんがくるよ!  

もったいないばあさんがくるよ!

2006 - 08/29 [Tue] - 11:12

もったいないばあさんがくるよ!もったいないばあさんがくるよ!
真珠 まりこ

講談社 2005-11-21
売り上げランキング : 52189
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


はじめて「もったいないばあさん」を見たのは小学校の保健室の掲示板。
息子に話を聞いたら、もったいないばあさんの話をしてくれました。

この本は「もったいないばあさん」の続編なんです。
もともとは、朝日小学生新聞に連載されていたものをまとめた本です。
朝、娘がこの本を出してきて、本の最後に書いてある「もったいないばあさんのえかきうた」を見ながら画いていたので、今日はこの本を紹介することにしました(笑)

↓娘の画いた「もったいないばあさん」の絵。
結構似ているでしょ(笑)
20060829111221


お話としては、もったいない=ケチではなくて、大切にすることを説教っぽくなく楽しく教えてくれる本です。

もったいないことをすると現れる「もったいないばあさん」
ごはんつぶを、いっぱいつけたままのお茶碗。
おばあさんは、米が出来るまで180日かかることを話して
「ひちつぶのこさず たべるべし」と教えます。

おもしろいのは、物を大切にだけではなく、例えば、学校の準備を親に手伝ってもらっている子には、「自分で出来るのにやらないなんてもったいない」とか「算数の答えを書いたのに字が汚くて、7が9に見えちゃって○をもらえないなんてもったいない」とか、そういうことまで話が及ぶこと。
そっか~、そういうのも、もったいないよねって改めて思います。


多分我が家にも毎日現れるであろう「もったいないばあさん」
気軽に買って気軽に捨ててしまう、ダメですよね。
狭い家だからとか、ためてもゴミになるだけだから・・じゃなくて
買う前に考えるってことですよね。

この本には、もったいないことが26話載っています。
中には、江戸時代の話もあって、江戸の人たちは壊れたものは直し、かみくずひろいもいるからゴミもない。おちた髪の毛やろうそくのしずくまで集めてまた使うって話もあって、もったいないばあさんの出る幕無しっていうのもあります。
全部は無理だけど、一つだけでも実行してみようかなっておもいました。

子供と「もったいない」ことについて話すのにとっても良い本ですよ。

関連記事

うちも読んだよ~。これ。
結構子供達はまってね~。何かにつけて「もったいないばあさんがくるよ!」って話してたよ。(*^_^*)
次男はまだお茶碗に付いたご飯粒が上手く取れなくて残ってしまったりするんだけど、必ず取って食べさせてたのね。この本読んでからは「おかあさん。もったいないばあさんがくるから~!」って言いながらお茶碗渡されます。(爆)

motoさんへ

うちでは「もったいないばあさん」がくる前は「ごはんおばけ」とか、いつも「○○おばけ」がくる・・が定番でした。でも「もったいないばあさん」のほうが説明が確かだし、子供も納得するよね。

小さい頃、ご飯残すなんて許されなかったなぁ~。

私はまだ、これ読んだことないですが、娘が幼稚園でよんでもらったみたいで、よくもったいないばあさんの話をします。
私も『もったいないばあさんがくるよ』とちゃんといえるように、読んでみようかな。
ちなみに私が子どものころはやっぱり『もったいないおばけ』でしたね。

masacoさんへ

何でも手軽に買えるようになって、ついつい物も粗末に扱いがちだからこそ「もったいないばあさん」が必要とされているんでしょうね。
うちは、娘と息子なので、洋服とかも着回しできるのが少なくて、もったいないなぁ~と思うこともしばしばあります。。

上手にかけてますよ。

絵描き歌があるんですね。知らなかった。
たしか講談社のホームページでもったいないばあさんのお面の作り方がありましたよ。
ダウンロードして使えます。

そうそう、私達のちいさいころは「もったいないおばけ」でしたね。
この「もったいないばあさん」はもったいないおばけに比べると怖くないような期がしますけど・・・。

うっちゃんへ

知らなかったので、早速講談社のHPからダウンロードして作ってみました(笑)で、ブログ左の「携帯からお便り♪」にのせてみました。
そうそうこのおばあさんって恐くないよね。オバケの方が恐いよね。多分・・

いい本だよね!

友人が前作を学校の読み聞かせで読んだら大うけだったそう。
とくに「口の周りについたごはんつぶを、ばあさんが食べにくるところ」
この本は前作よりいまいちかも・・・と聞いていたので、まだ読んでなかった!このレビューを読んで、読んでみたくなりました♪
「もったいない」、物のあふれている時代に大切にしたい言葉だね。

saraさんへ

確かに、1冊目のほうがインパクトあるよ(笑)私は1冊目は流し読みしただけなので、詳しくは覚えてないけど、「もったいないばあさん」の本領が発揮されているような気がします。。。2冊目のほうが普通のおばあさんっぽいかな。

おおー!さっそく!

作っちゃいましたか!

ワタシはこれを保育園に差し入れしようかと思ってるんですけど、
これって迷惑かしら?フフ。

うっちゃんへ

作りましたよ~。保育園でみんながもったいないばあさんのお面をつけている姿を想像して笑っちゃいました。。
みんなでお面つけてお話聞いたら、きっと印象深くて、みんな「もったいないばあさん」のことお家で話して、家でもご飯残さなかったりするんじゃないかな!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinousagitachi.blog69.fc2.com/tb.php/77-60c9d095

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード