みかづき cafe

朝からドタバタ、気がつくと今日も一日あっという間に過ぎてゆく・・ そんな日常から、子供の事、私の事、絵本の事・・気の向くままに綴ってます。ゆっくりしていってね。

  みかづき cafeのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 児童書(中学年から) > ハチドリのひとしずく  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチドリのひとしずく

2009 - 10/15 [Thu] - 14:43

6年生と5年生へ読み聞かせしました。

5年生はちょうど環境のことをやっていたので、ぴったりかなと思いまして・・

ハチドリのひとしずく いま、私にできることハチドリのひとしずく いま、私にできること
辻 信一

光文社 2005-11-22
売り上げランキング : 17099
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



森が燃えていました。
森の生きものたちは、次々と逃げ出していきます。
そんな中、一匹のハチドリ(クリキンディ)だけは、くちばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは火の上に落としていきます。
動物たちは、そんなことをして何になるんだと言います。
クリキンディは答えました。
「私は、私にできることをしているだけ」


燃えている森は、今の地球のことです。
私たちが、この危機に何が出来るか。

子どもたちは、二酸化炭素削減25%目指していることも知ってました。
では、今何をしているか。

この本によると、日本人は一人当たり7000gのCO2を出しているそうです。
それをどうやったら、減らせるか。
ハチドリのように、一滴の水をたらすように、少しずつでも出来ることがあるのではないか。

レジ袋をやめる。
輸入野菜から国産、近隣の野菜へ。
そういったことでどれだけCO2が減らせるか、そういうことも書かれています。

子どもたちは、真剣に聞いてくれました。

ポチッとお願いします


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinousagitachi.blog69.fc2.com/tb.php/882-a57e1017

 | HOME | 

お知らせ

ゆっくりとblogに向かい合う時間がとれなくなって、せっかくいただいたコメントにもお返事を出せない日々。           しばらくは、コメント欄を閉じさせていただきます<(_ _)>                  コメントがわりに 拍手ボタンをポチッとしてくださると、うれしいです。@みかづき

PROFILE

@みかづき

Author:@みかづき
中学2年の息子と小学5年生の娘をもつ2児の母☆
絵本が大好き♪趣味は広く浅くでいろいろとやってます・・

*記事に関係のないコメント・TBは削除する場合があります*

最新記事

CATEGORIES

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

@みかづきの本棚

@みかづきの本棚より

ブログ検索

今まで書いた記事♪

全タイトルを表示

トラックバックありがとう♪

WELLCOME!!

現在の閲覧者数:
counter

参加してます

このサイトを登録♪

ブロとも申請フォーム

お気に入り♪リンク

LINK

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。